帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

 帝都周辺地図       地図から記事を検索できます
より大きな地図で 帝都周辺地図 を表示

江戸川区小松川三丁目にある戦争遺跡、旧江戸川区役所文書庫を見学してきました。江戸川区の小松川さくら公園にやってきました。小松川さくら公園は江戸川区のコミュニティセンター、小松川さくらホールに隣接する小さな公園です。この公園には昭和20(1945)年3月10日に発生し ...

愛知県名古屋市西区にある庭園、ノリタケの森を歩いてきました。高級陶磁器・砥石メーカーノリタケカンパニーリミテドの工場跡地にできたノリタケの森に、子供たちを連れてやってきました。訪問したのはクリスマス時期で、庭園にはサンタクロースのオブジェが置かれクリスマ ...

愛知県名古屋市中区にある神社、愛知県護国神社を歩いてきました。愛知県護国神社は、名古屋市営地下鉄名城線市役所駅から東へ約500mの位置にある神社です。戊辰戦争から第二次世界大戦にいたる近代戦争の、愛知県ゆかりの戦没者9万3千余柱が祀られています。大正時代には名 ...

静岡県浜松市北区にある鍾乳洞、竜ヶ岩洞を歩いてきました。浜松の竜ヶ石山の麓にある観光鍾乳洞、竜ヶ岩洞に子供たちを連れてやってきました。竜ヶ岩洞は総延長1000mに及ぶ大鍾乳洞で、そのうちの400mが一般公開されています。新東名高速道路ができたことにより、新東名浜 ...

江戸川区東葛西にある博物館、地下鉄博物館を歩いてきました。娘に「電車の博物館に連れてけ」と言われたので子供たちを連れて地下鉄博物館にやってきました。地下鉄博物館は、東京メトロ東西線葛西駅を降りてすぐの高架下にありアクセスは良好です。大人220円、4歳以上の子 ...

愛知県名古屋市中区にある近代建築、坂文種報徳会本町ビルを見学してきました。名古屋城を訪問した際、途中で近代建築と思われる廃墟っぽくてかっこいい建物を発見しました。写真を撮って後で調べたところ、こちらは鉄筋コンクリート造り三階建ての建物で昭和6(1931)年竣工の ...

自宅から近く、私が子供を連れて散歩する定番スポットの恩賜上野動物園。動物園好きな息子を連れていつものように人の少ない不忍口から入園すると、ふたば牧場のアグーがいたところにラマとアルパカがいました。あれ、アグーは暑いところの豚だから冬はリストラされてしまっ ...

愛知県名古屋市中区にある軍事遺跡、陸軍第三師団司令部跡を歩いてきました。国の特別史跡、名古屋城を見学するために子供たちを連れて名古屋市中区にやってきました。現在地は本町通りの北端にあたる二の丸交差点です。周辺は愛知県警察本部をはじめ、名古屋法務局、名古屋 ...

岐阜県大野郡白川村の世界遺産、白川郷を歩いてきました。合掌造り集落で知られる白川郷の荻町地区に子供たちを連れてやってきました。白川郷は1995年12月、五箇山とともに白川郷・五箇山の合掌造り集落としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された山間の集落です。世 ...

新年明けましておめでとうございます。今年は東京オリンピック・パラリンピックの年ですね。地味なブログですが、2020年も「帝都を歩く」をよろしくお願いします。さて新年一発目となる今回は、江戸川区北葛西にある区立公園、行船公園です。動物園に行きたいという子供たち ...

もうすぐ、2019年も終わりですね。私にとっては色々あって激動の一年でした。なんか毎年、一年の終わりには「今年は激動の一年」と書いている気もしますね。ただ本当に今年は、厳しい荒波を耐え抜いた最後の最後で、今後の人生をいい方向に転ばせることができるような出来事 ...

板橋区高島平にあるミニ動物園、板橋区立こども動物園高島平分園を訪問してきました。現在地は板橋区の新河岸川に架かる歩行者専用橋、芝原橋の橋上です。橋の中央から上流側の右岸には、東京都下水道局新河岸水再生センターの外周に植えられた樹々が見えます。新河岸水再生 ...

東京都小金井市にあった軍事施設、陸軍技術研究所跡を歩いてきました。写真は国土地理院のホームページから抜粋した、昭和23(1948)年米軍撮影の武蔵小金井駅北西付近の小金井の空中写真です。太平洋戦争中、武蔵小金井駅の北西部には陸軍兵器の研究や試験を行う巨大な軍事施 ...

台東区谷中にある児童公園、芋坂児童遊園を歩いてきました。子供たちを連れて、台東区立芋坂児童遊園にやってきました。この公園はJR日暮里駅の南東100メートルの位置、JRの線路沿いにあります。電車が公園の真横を通っていくため、電車好きな子供にはうってつけです。芋坂 ...
   

↑このページのトップヘ