帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

 帝都周辺地図       地図から記事を検索できます
より大きな地図で 帝都周辺地図 を表示

埼玉県朝霞市の軍事遺跡、陸軍予科士官学校跡を子供たちとともに歩いてきました。現在地は、東京都練馬区と埼玉県にまたがる陸上自衛隊朝霞駐屯地の正門(大泉門)前です。普段は入ることのできない朝霞駐屯地ですが、この日は「朝霞駐屯地 桜まつり」というイベントで敷地が ...

港区麻布十番にある商店街、麻布十番商店街を歩いてきました。東京メトロ南北線麻布十番駅直近にあり、一の橋から仙台坂にかけて広がる商店街、麻布十番商店街。今でこそ多くの人でにぎわう商店街ですが、第二次世界大戦では昭和20(1945)年4月15、16日の城南京浜大空襲、同年 ...

夜に街を歩いていたところ、たまたま近所に月下美人が咲いているのを見つけました。初めて見る、大きな花びらを広げる純白の月下美人に我が家の子供たちは興味津々です。特に独特の強烈な甘い香りが気になるようです。月下美人は、メキシコの熱帯雨林地帯を原産地とするサボ ...

北区田端にある寺院、与楽寺を歩いてきました。息子とともに、JR山手線の田端駅にやってきました。ええっ、ここが山手線の田端駅?…と思われる方もいるかもしれませんが、こちらは人通りの多い北口ではなく、裏口的な南口です。同じ東京でもJR青梅線の青梅駅~奥多摩駅の「 ...

荒川区西日暮里に所在する在日朝鮮人市場、三河島朝鮮マーケットを歩いてきました。JR常磐線三河島駅の駅前は韓国料理店や韓国食材店が点在し、ハングルもあちこちに見られます。三河島は第二次世界大戦前後に日本へやってきたオールドカマー系の在日韓国・朝鮮人が多く住ん ...

【今回の記事は、特に虫が苦手な方は閲覧を注意してください】墨田区押上の東京ソラマチで開催された『キモい展2』に子供たちと行ってきました。キモい展2は、世界中の気持ち悪い?生き物を集めた展覧会です。制作協力は周南市徳山動物園という、山口県の動物園です。6月 ...

東京都北区西ヶ原にある都立庭園、旧古河庭園を子供たちとともに歩いてきました。五年ほど前、旧古河邸内部ガイドツアーで訪問した旧古河庭園。足尾銅山で知られる古河財閥の名を冠するこの庭園は、春のバラフェスティバルの時期に来ると約200株のバラが咲き乱れています。バ ...

埼玉県川越市久下戸にある軍事遺跡、浅野カーリット埼玉工場跡を歩いてきました。現在地は川越市の東端を流れる川、びん沼川に架かる萱沼橋上です。びん沼川は荒川の旧河道のひとつで、蛇行が激しい河川です。河川敷で遊ぶ子供が多いのか、萱沼橋の上には河童注意的なおどろ ...

新宿区信濃町にある軍事遺跡、陸軍第一師団輜重兵第一大隊跡地を歩いてきました。JR総武線に乗って、信濃町駅にやってきました。信濃町駅前には外苑東通りが南北に走っており、通りを横断した先には慶応義塾大学病院があります。慶応義塾大学病院の開院は大正9(1920)年と、も ...

東京都北区王子本町にある軍事遺跡、東京第一陸軍造兵廠跡地を歩いてきました。これまでその広大さから、北区中央図書館周辺、自衛隊十条駐屯地、障害者総合スポーツセンター周辺と複数回にわたって訪問してきた十条台の東京第一陸軍造兵廠跡地。今回は十条駐屯地の回に廃墟 ...

足立区舎人の都立総合公園、舎人公園を歩いてきました。子供たちとともに、日暮里・舎人ライナーに乗って足立区の舎人公園にやってきました。日暮里・舎人ライナーは自動運転で運転士がおらず、代わりに先頭車両には前面がよく見渡せる特等席が設けられています。特等席から ...

千葉県成田市の廃線路、成宗電気軌道跡を歩いてきました。京成線に乗って、千葉県の成田市までやってきました。現在地はJR成田駅と京成成田駅の中間あたりを走る市役所通り上です。JR成田駅、京成成田駅どちらにも徒歩2、3分で行けてしまう一等地のこの場所に、一見し ...

埼玉県川越市のデパート屋上遊園地、丸広百貨店わんぱくランドを歩いてきました。丸広百貨店わんぱくランドは、バンダイナムコアミューズメントが埼玉県川越市の「丸広百貨店川越店」の屋上で運営する遊園地です。その開園は1968年で開園から51年と、すでに半世紀にわたって ...

渋谷区代々木神園町にある公園、代々木ポニー公園を歩いてきました。息子とともに、新宿から小田急線に乗って参宮橋駅にやってきました。参宮橋駅は各駅停車しか止まらない、渋谷区代々木という立地に比べて小さな駅です。しかしその開業は、小田急線が開業した昭和2(1927)年 ...
   

↑このページのトップヘ