帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

 帝都周辺地図       地図から記事を検索できます
より大きな地図で 帝都周辺地図 を表示

中央区築地の仏教寺院、築地本願寺を歩いてきました。築地本願寺は浄土真宗本願寺派本願寺(京都西本願寺)の別院として、元和3(1617)年に浅草横山町に建立された寺院が、明暦3(1657)年の明暦の大火で消失し、その後に築地へ移転したのが始まりです。現在の本堂は関東 ...

葛飾区白鳥にある軍事遺跡、青戸高射砲陣地跡を娘のあやちゃんとともに歩いてきました。現在地は京成本線お花茶屋駅から北東へと延びているフラワー通り上です。変わった名前の道だなと思って調べてみると、この道はもともと「火葬場通り」という名前らしいです。四ツ木斎場 ...

今回の訪問先は、渋谷区宇田川町にある東京陸軍刑務所跡地です。電車に乗って、渋谷駅前の繁華街にやってきました。「新宿」「六本木」「池袋」の繁華街と並び、帝都東京を代表する、あまり治安のよくない盛り場である渋谷。昔、目黒区に住んでいたことがあり、渋谷にもよく ...

北区西が丘にある、陸軍稲付射場跡地及び東京陸軍兵器補給廠跡地を歩いてきました。現在地は北区と板橋区の区境、東京都道455号本郷赤羽線と環状七号線が交差する姥ヶ橋交差点です。姥ヶ橋交差点は二つの主要幹線道路が交差する北区の交通の要所であり、自動車、自転車、歩行 ...

新宿区四谷三丁目にある、消防博物館を訪問してきました。丸の内線四谷三丁目駅前、四谷三丁目交差点に面する消防博物館。東京消防庁の歴史と活動に関する資料を展示している博物館で、地上10階建ての立派なビルです。四谷消防署と併設しており、1階及び2階は出入り口を除 ...

もうすぐ、夏も終わりですね…夏の終わりはいつも、なんだかもの悲しくなります。子供のころの、夏休みが終わってしまう感じ、そして宿題に追われた日々が思い出されるからでしょうか。さて、今回は足立区鹿浜にある区立公園、都市農業公園を娘のあやちゃんと一緒に歩いてき ...

今回は管理人がかつて訪問した、埼玉県飯能市にある廃トンネル、畑トンネルの紹介です。8月ももう下旬ですが、残暑が厳しいですね。夏といえば肝試しの時季。私も若いころ、涼を求めて心霊スポットとやらを歩いたことがあります。若いころは多摩地区に住んでいたので、上写 ...

北区十条台にある、陸上自衛隊十条駐屯地を娘のあやちゃんとともに訪問してきました。現在地は北区滝野川、石神井川を渡す紅葉橋の北にある紅葉橋交差点です。この場所は以前ブログで取り上げたことがありますが、ここより北側に広がる台地、十条台にはかつて、銃砲弾薬など ...

荒川区町屋にある私設美術館、ぬりえ美術館を訪問してきました。現在地は、旭電化工業(現ADEKA)尾久工場跡地に造成された尾久の原公園の近くです。ぬりえ美術館は、尾久の原公園直近の、荒川区東尾久と町屋の間を通る大門通り沿いにあります。最寄り駅は都電荒川線の ...

墨田区石原に今も残る、大日本帝国海軍所属の駆逐艦、「初霜」の錨を見学してきました。旧大日本帝国海軍の駆逐艦 初霜。この艦は昭和8年(1933)に帝国海軍、初春型駆逐艦の4番艦として建造・進水した駆逐艦です。この初春型駆逐艦というのは、設計上、船体強度や復元性能 ...

今回は千葉県鴨川市の大型海洋レジャーセンター、鴨川シーワールドの紹介です。世間は夏休み、行楽時期ですね。皆様はこの夏をいかがお過ごしでしょうか。私の会社は夏休みをとれるはずなのに、なぜか取ることができません。水槽のガラスのように、見えない壁があるのです。 ...

北区神谷にある、北区立神谷公園を歩いてきました。神谷公園は都内でも有名な心霊スポットであり、北区の中では岩淵にある旧岩淵水門と並ぶ二大心霊スポットとして知られています。しかし入り口から子供たちのはしゃぎ声が聞こえるこの賑やかな公園が、なぜ心霊スポットなど ...

2日前、ついに長男、茶坊主がつかまり立ちしているところを目撃しました。1ヶ月前、第二子の茶坊主がハイハイをし始めた我が家。長女あやちゃんに続いて茶坊主まで動き回り部屋でいたずらをするようになったことで、家は大忙しになってしまいました。これで、茶坊主が歩き ...
   

↑このページのトップヘ