練馬区の遊園地としまえんの敷地内で、色んな種類の犬と触れ合えるミニ動物園「ふれあいペットガーデン」を見つけたので入ってきました。
DSCF4886
としまえんの子供向け遊具アンパンマンハッピースカイ近くの敷地に、柵で囲いを作って小さな動物園を開いている一角があります。
これは島田動物園という会社が運営している小動物園「ふれあいペットガーデン」。
囲いの中にいる犬さん達と閉園(17時)まで時間無制限で触れ合えます。
入園料は500円で、としまえんのフリーパスは対象外。
DSCF1125
犬とふれあえる犬広場では主にトイプードル、フレンチブル、ダックス、チワワなど主に小型犬種が10匹以上放し飼いにされています。
犬は交代制勤務らしく、時間がくると待機犬と交代して裏のプレハブ小屋で休みます。
たまに大型犬がとしまえん内を巡回して客の呼び込みをやっています。
DSCF1120
夏に行った時のふれあいペットガーデン。
なにせ屋外施設、暑いので犬たちはみんなぐったりしていました。
地面に横になっていたり、扇風機の前から離れなかったり。
この時期はお客さんもとしまえんのプールの方に流れているのか、犬広場をほぼ独占できました。
CIMG0393
冬に行った時のふれあいペットガーデン。
冬は寒さでとしまえんの遊具に乗りにくいので、ペットガーデンにはお客さんが多い。
犬たちもみんな寒いのか、暖を求めて膝の上に座ってきます。
一匹乗ってくると、我も我もと犬が乗ってくるので、足が痺れるほど重くなります。
犬がかわいいのでどかしづらいですが、長時間この状態だと足や尻が痛いので勇気を出して飼育員さんにどかしてもらいましょう。
DSCF4883
時折犬たちが興奮して一斉に外に向かって吠えかかる時があります。
今までのんきに遊んでた奴らが急に激しくほえ出すので、初めて見るとびっくりしますが、これは近くを知らない犬が通りかかったから(としまえんはペットの犬を連れて入れて、一部の遊具にも乗れる)なんだとか。
一匹が吠えると残りの犬も興奮して吠えるらしいです。
さすが集団生活を重んじる犬。DSCF4878
ふれあいペットガーデンには犬だけでなくモルモットやリクガメ、ヤギなんかもいて軽くふれあうことができます。
写真はカピバラのカピオ。
普段はあまり反応しませんが、たまにおもしろい顔で出迎えてくれます。

都内では数少ない動物と触れ合える小動物園、としまえんのふれあいペットガーデン。
としまえんで遊び疲れた時などに休憩するにはうってつけの場所です。
休日などにご家族と訪れてみてはいかがでしょうか。