DSCF5271
多摩市落合にあるテーマパーク、サンリオピューロランドに行ってきました。
DSCF5283
日本のみならず世界中にその版図を拡大しているサンリオ帝国。
そのサンリオ帝国の本陣ともいえるサンリオピューロランドが、京王・小田急多摩センターの駅から徒歩5分の位置にあります。
入場だけでも料金が3000円とやや高めですが、ちょうどチケットを入手したので帝国を歩いてきました。
DSCF5267
帝国の門をくぐるとこんな感じの広いエントランスに出ます。
子供に連れられたお父さんお母さんと、それをもてなす帝国民で溢れかえってました。
帝国民の人気はすさまじく、一緒に写真を撮るだけで長蛇の列が出来ていました。
ここに来たときはまだ私も子供がおらず、相方と二人で子供がいる親って大変だなー、と言っていたのですが、この後に娘が生まれたので今度は他人事でなくなる可能性が大ですね。
DSC_0223
まずは腹ごしらえということで、館のレストランというところで食事にしました。
帝国の食堂で出てきたのはこんな形のプリン。
頭にぐっさりと先割れスプーンを突き刺して食べます。
DSCF5281
エントランス正面の入り口に入り、階段を降りていくとこのような巨大地下空間に出ます。
この広場ではサンリオ帝国民が集まってライブショーをやってくれます。
ライブショーをやるときは座る場所どころか立ち見場所もないくらい大混雑です。
DSCF5275
ショーを披露する帝国民。
完璧な二頭身にもかかわらず華麗なダンスを踊ります。
私はサンリオのことはよく知らないのですが、相方に聞いてみると「ポムポムプリン」というキャラクターらしい。
なんだその気が抜けるような名前は。
DSC_0232DSC_0231
DSC_0229DSC_0230
地下空間にはその他、パン工場、ジュース工場、アイス工場、キャンディ工場、チョコレート工場など帝国の財政を支えていると思われる各種工廠があります。
甘ったるい匂いが漂ってきて、ついつい工廠に長居してしまいました。
DSCF5272
私は数年前に多摩市に住んでいたことがあり、その頃からピューロランドのことは知っていたのですが、その時はその時はサンリオのグッズがたくさん展示されているB級スポットくらいに思っていました。
しかしサンリオキャラクターによるライブショーはとてもかわいらしく、集まった子供たちには大ウケしていて子連れでくるにはとてもいい場所だと思います。
さまざまな帝都のテーマパークがネズミ王国に喰われてしまった中、このようなテーマパークには頑張ってほしいです。
今度は娘を連れてこようと思います。
(訪問日2013年6月10日)