DSCF9587
埼玉県入間市にあるリトルアメリカタウン、ジョンソン・タウンを訪問してきました。
DSCF9592
アメリカ軍ジョンソン基地。
太平洋戦争で日本がアメリカに敗れると、国内にあった日本軍の軍事施設はアメリカ軍に接収され、日本駐留に利用されました。
かつて入間市にあった米軍基地「ジョンソン基地」も、旧日本陸軍の航空士官学校と豊岡陸軍飛行場を接収して作られた基地です。
ジョンソン基地は1958年に廃止され航空自衛隊の入間基地になりましたが、ジョンソン基地に勤務していた軍人や家族のために作られたアメリカ村は元の地権者の手に戻りました。
CIMG0541
ジョンソン・タウンは、その残された米軍ハウスを取り壊さず、カフェや雑貨屋などを入れた60棟ほどのアメリカ的住宅が立ち並ぶリトルアメリカタウンです。
村にはお店だけでなく一般の住宅もありますが、町を一周できる散策路があり、誰でもウェルカムなため、ショッピング以外にも犬を散歩させにきたり写真を撮りにきたりしている人など様々な人が訪れています。
DSCF9595
ジョンソン・タウンのお店はクリニックやペットショップ、自転車屋などもありますが、圧倒的に多いのはカフェと雑貨屋です。
休日に訪問したのですが、昼間からテラスのテーブルで飲み物を飲んでいる人が多かったです。
普通ならみんな室内で飲むところでしょうが、外で飲みたくなるのはここがアメリカチックであるからでしょうか。
CIMG0536
アメリカ的住宅を利用した雑貨屋は、入るだけでも雰囲気があってなかなか面白い。
「13日の金曜日」のジェイソンとかに襲われそうな家だな、とか思ってしまう。
アメリカンハウスってなんか防御力低そうな気がしませんか。
CIMG0542
そんなアメリカンハウスの一軒の軒先で、猫がのんびり寝ていました。
ジョンソンタウン内では多くの猫を見かけることができますが、どうも村で飼われている地域猫のようです。
また、ジョンソンタウンを訪れる少なくない数の人が犬を連れて散歩しています。
排気ガス臭い国道463号線に面するジョンソンタウンですが、アメリカ村ならではのゆったりとしたスペース、豊かな緑、車は徐行など、犬猫にとっては居心地の良い環境のようです。
DSCF9580
ジョンソンタウン最奥にある管理事務所。
アメリカ国旗がたなびいています。
ジョンソンタウンの各住宅の賃貸料は、広さにもよりますがおおむね15万~20万くらいとのこと。
最寄り駅は入間市駅で徒歩18分の位置にあることを考えると、割と高めな感じではありますが、入居希望者は多いようです。
なんとなく想像がつきますが、芸術肌な人の入居が多いんだとか。
DSCF9602
米軍施設を利用して作られたジョンソンタウン。
うんざりするほど日常が蔓延る埼玉県にあって、ちょっぴり非日常を楽しむことができるエリアです。
興味のある方は訪問されてはいかがでしょうか。
DSCF9601
なおジョンソンタウンはお店だけでなく一般の住宅もあるので、写真撮影には配慮が必要です。
居住されている方の迷惑にならないよう、ルールは守っていきたいところですね。
(訪問月2015年5月)