DSC_0109
車で埼玉県の川口から草加へ向かう途中、なんだか気になるお店を見つけたのでちょっと立ち寄ってみました。
DSC_0111
現在地は東京都足立区と、埼玉県川口市と草加市の境界付近にある遊馬町西交差点です。
最寄り駅は日暮里・舎人ライナーの終点、見沼代親水公園駅。
この交差点は最近、島忠ホームズ草加舎人店が目の前にできたため、たまに渋滞が発生します。
ちなみに舎人は足立区であって草加市ではありません。
DSC_0110
遊馬町西交差点から、県道58号線を西に200mほど歩きます。
すると右手に、ちょっと不思議な絵が見えてきます。
DSC_0109
真ん中の「夢」の字と、大きな二つの目が特徴的な、なんだか楽しげな壁に描かれた絵…
ここは児童の通う施設かなにかなんだろうかと思って見上げると、施設の上に「趣味の店 麻季」と書かれた緑の看板がありました。
趣味の店?
よくわからないけれど、何かのお店らしいですね。
DSC_0108
絵の左手、建物の歩道に面する側には赤い暖簾のついた入り口があります。
そちらから入店できるようなので行ってみます。
お店と銘打ってあるので不法侵入にはならないでしょう。
DSC_0099
趣味の店 麻季の入り口。
一見お店には見えませんが、右奥にあるドラム缶に「麻季」と書かれていることから、ここが「趣味の店 麻季」で間違いないと思います。
何を販売されているのでしょうか。
DSC_0100
すみませ~ん、こんばんは~

………
……………
返事はない、留守のようだ。
しかし土間に犬もしくは猫に食べさせていたと思しきドライフードがあることから、近時までここに誰かがいたことは間違いない。
主人は開きっぱなしの戸の奥でしょうか、行ってみます。
DSC_0101
奥の戸をくぐるとその先は…
行き止まりでした。
こちらはお店ではないようです。
すごすごと引き返します。
DSC_0102
店内?には色んな物が乱雑に積み重なっています。
しかしお店のわりに、値札のついているものはありません。
売り物が見当たりませんが、いったい何のお店なんでしょうか。
DSC_0103
施設の手前は庭になっています。
DSC_0104
庭には手入れのされたプランターが並んでいます。
やはり、この施設は誰かに管理されているようです。
しかし、いくら声をかけても、誰かが出てくる様子はありません。
ますます謎な「趣味の店 麻季」。
そもそも店舗区画はどこにあるんだ。
DSC_0107
プランターの中に、招き猫がいました。
招き猫が立っている石の上には、「麻季」と書かれています。
麻季ってなんなんでしょうか。
女性の名前のようですが、店主の名前ですかね?
DSC_0106
店の隣にはプレハブ小屋が建っていますが、こちらにも人がいないようです。
趣味の店 麻季との関連は不明。
今日は休日で、「趣味の店 麻季」は営業日ではないようでした。
わくわくして来たのに残念です。
また機会があったら訪問したいと思います。
このお店がなんのお店か、御存知の方がおられましたら教えてください。
(訪問月2015年5月)