DSCF0408
新潟県長岡市寺泊(てらどまり)の中央海浜公園を訪問してきました。
DSCF0411
寺泊は新潟県中部にある、日本海に面する港町です。
2006年に長岡市に編入されたものの、それまでは寺泊町という、漁業が盛んでバブル期はそれ目当ての観光客がたくさん訪れる町でした。
目的地の中央海浜公園は、そんな寺泊の中心地、寺泊港のすぐ北側の日本海に面する場所にあります。
DSCF0412
中央海浜公園は、公園というよりはだだっ広い広場といった感じで、無料の駐車場や芝生広場などがある巨大な休憩所といえます。
しかし訪問時は天候が悪かったためか、まったく人がいませんでした。
海岸から少し距離があるため、園内には波の音さえ聞こえてこない、静かな公園です。
DSCF0417
そんな中央海浜公園の一角に、巨大なモニュメントが建っています。
盛り土の上に台座があり、更にその上に像が立っているため一際目立っています。
DSCF0407
台座の上に立つ、寄り添う若い男女のモニュメント。
この像は、戊辰戦争から第二次世界大戦に至る間、寺泊出身者で出した600余命の戦没者を慰霊するため、1980年11月15日に町内有志の「平和の塔」建設委員会が建立したモニュメントです。
DSCF0408
前の女性はともかく、後ろの男性のポーズは何を意味しているんでしょうか。
ちょっと不謹慎で申し訳ないですが、両手を上げている様がなんだかバルタン星人のように見えてしまう。
http://blog.m-78.jp/wp-content/uploads/2013/04/b5f3eb805243db435ac953b9b690aba21.jpg
こんなの。(出典http://blog.m-78.jp/
このポーズは何を意味しているのでしょうか。
なお平和の礎台座の内部には小部屋があり、その中央に仏壇が置かれ、それを囲むように寺泊の戦没者662柱の位牌が安置されています。
DSCF0416
戊辰戦争以来というから、主な戦争としては戊辰戦争、西南戦争、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦といったところでしょうか。
戦没者の中には、この海の向こうで戦死された方もいらっしゃったはず。
海が見えるこの位置に平和の礎が建立されているのは、そうした理由があるからでしょうか。
戦争の犠牲者に対し、ご冥福をお祈りします。
DSCF0418
中央海浜公園を歩いた後、通りを挟んだ反対側にある「魚のアメ横」、魚の市場通りを歩いてみました。
魚にはあんまり興味がなかったんでパパッと見て回ったんですが、そんな中、市場に不似合いな「ブルーシール寺泊」というお店を発見しました。
ブルーシールといえばアメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリーム販売店。
以前の沖縄旅行の記憶が蘇り、ついつい入店してしまう。
店頭にはアイスも販売されているし、多分間違いないはず…
DSCF0488
と、思ったらやっぱり全然違った!
当然ながら、完全な地域密着土産物屋さんでした。
全然違うじゃないかと苦笑しながら店でホットコーヒーを注文すると、なんかお菓子がついてきた。
なんだこれは。見たこともない。
「愛をコメたヒーローは、トキを越えてやってくる」?
まさかこれは………ご当地ヒーロー!?
DSCF0448
うろうろとブルーシール店内を探してみると、そのクッキー土産を見つけました。
やっぱりそうか!
新潟限定ご当地ヒーロー「超耕21 ガッター」です。
じゃ、じゃんけんができるプリントクッキー?
ツッコミどころの多い商品外観に、思わずプリントクッキーを購入してしまいました。
DSCF0451
超耕21 ガッターの解説。
100%UVカットとか農業開発スーツとか、もう、どこから説明していいのかわからないくらいはじけています。
なるほど、農業は日焼けしますもんね。
新潟もなかなかやってくれます。
DSCF0452
超耕21ガッターのヒーロー、超耕21ガッター。
解説は長いので写真でお願いします。
ていうかこのスーツ、元々農業のために製作されたものらしい。
製作者は農業を戦闘だとお考えなんですね。
あと、持っている柿の種はなんなんだ?
解説によると……一分間に21ヘクタールの草を刈れる柿の種型の鎌らしい。
なるほど「超耕21」の21はここから来ているのか。
DSCF0453
謎の男流れ笹次郎。
ガッターのピンチに駆けつける、聖闘士星矢におけるフェニックス一輝的な立ち位置のようです。
もしくはセーラームーンにおけるタキシード仮面を連想願いたい。
ちょっと違うか。
武器は笹団子型の爆弾、笹弾豪とぽっぽ焼き型の刀、北宝刀。
本当に謎である。
DSCF0454
そして敵役、ショッタリアン帝国の面々。
新潟の米を狙いにやってきたという極悪非道な連中です。
ツターンカメムシが首領で、ザリガニータが幹部、モゾコキムシが戦闘員。
カメムシやザリガニはコメ栽培の害虫ってことなんでしょうか。
ザリガニータはバルタン星人を彷彿とさせますね。

愛をコメたヒーローは、トキを越えてやってくる。
とてもかっこいい、超耕21ガッターのフレーズ。
ガッターに興味がある方はオフィシャルホームページへGOです。
(訪問月2015年11月)