DSCN0228
赤山地下壕の地層を見てみたくて、館山に旅行に行きました。
館山市は東京湾を守る要衝のため、戦争遺跡が多いようです。
その一部を見てきたので紹介します。
DSCN0226
赤山地下壕は市が管理している地下壕だそうで、無料で入れます。
ヘルメットと懐中電灯を貸してもらえます。
いつ作られたのか、なぜ作られたのかははっきりわかっていないが、太平洋戦争末期に海軍館山航空隊が防空壕として使用していたそうです。
地層の縞模様がとても美しいです。
写真ではわかりにくいですが、三角になっている地層の線が見えるでしょうか。
DSCN0227
海上自衛隊館山基地の近くでラーメンを食べてから、沖ノ島公園に向かいました。
その途中で見つけた廃墟にて。
あとで調べてみると、「高島実験場」という旧農商務省の建物だったとわかりました。
明治42年の建築物です。いい感じです。
DSCN0228
中はこんな感じで落書きされまくり。
廃墟の運命ですね。落書きにも芸術的なものもありますが、これはちょっと汚いですね。
沖ノ島公園
CIMG0232
 沖ノ島は無人島ですが、歩いて渡れます。
帝都防衛の要衝であったこの場所には、今もたくさんの日本軍の地下壕が残っているそうです。
(訪問日2011‎年‎5‎月‎20‎日)