DSCF8207
群馬県高崎市にある安産祈願の名所、山名八幡宮を訪問してきました。
DSCF8190
高崎駅から上信電鉄で上州富岡駅まで行くにあたり、富岡製糸場見学往復割引乗車券というのを購入しました。
これは高崎から上州富岡までの往復切符と富岡製糸場入場券がセットになった券で、バラで買うより440円安いです。
さらにはこの券、特典があって、高崎から上州富岡までの間で一回に限り途中下車もできます。
そこで、せっかくだからということでどこかで一度下車しようということになり、考えた末に山名駅で下車することにしました。
DSCF8218
山名駅駅舎内。休日のため駅員は不在。
時間がゆっくり過ぎています。
DSCF8217
山名駅の駅近くには、山名八幡宮という神社があって、ここは安産祈願でしられる神社とのことです。 
私たちが参拝中にも、赤ちゃんを連れた家族がお宮参りに来ていました。
DSCF8194
山名八幡宮の参道。
なんと、参道の途中を上信電鉄の線路がぶちぬいている。
しかも線路下の地下道の天井がものすごく薄い。 
DSCF8193
太刀割りの石。
木剣でこれを割ったというが、無理があると思います。
DSCF8214
上信電鉄の線路をくぐると、山名八幡宮に出ます。
DSCF8197
神馬像。
この神社を造成したのは山名義範という武士で、応仁の乱で西軍の総大将であった山名宗全の祖であると言われています。
DSCF8208
境内へ続く階段の途中に、砲弾らしきものがありました。
これはなんなのでしょうか。
DSCF8207
山名八幡宮本殿。
私たちがお詣りしていると、神社の方が「母の日なので、どうぞ」と言ってピンクのカーネーションをくれました。
思い付きでやってきたにもかかわらず、このようなプレゼントをいただけるとは。
とてもありがたいことです。 
DSCF8203
本殿裏の中門には獅子頭が祀られています。
こちらもお詣りすると、(本殿お詣りとの)陽と陰のバランスがとれて御利益がよりあるのだとか。
DSCF8216
山名八幡宮を後にし、山名駅の方に戻ると、途中山名駅駐輪場の辺りに場違いな石柱が建っていることに気づきました。
見ると、「迎光碑 侍従長海軍大将鈴木貫太郎著」と刻まれている。
鈴木貫太郎といえば太平洋戦争敗戦時の総理大臣。
どうもこれは昭和9年の陸軍特別大演習の時に、昭和天皇がここに来たことの記念碑のようです。
そういえば山名八幡宮の裏は今も広大な陸上自衛隊の管轄地になっていますね。
(訪問日2014‎年‎5‎月‎11‎日)