DSC_1192
港区赤坂九丁目にある軍事遺跡、陸軍第一師団歩兵第一連隊駐屯地跡を歩いてきました。
DSC_1187
赤坂の東京ミッドタウン。
東京ミッドタウンはショッピングセンターやオフィスビル、ホテル、美術館など多様な施設から構成されている複合施設です。
ミッドタウンはセレブなお出かけスポットだそうで、周辺ではお洒落にキメた裕福そうなマダムをあちこちに見つけることができます。
正直私にはあまり縁のない地域です。
DSC_1188
ミッドタウンの象徴ともいえるミッドタウンタワー。
地下5階、地上54階、高さ248mあります。
ここで問題です。
「サンシャイン60」と「東京都庁舎」、そして「ミッドタウンタワー」の三つのうち、どれがもっとも高いビルでしょうか。
ちなみにサンシャイン60はその名の通り、60階建てです。
DSC_1190
正解はここミッドタウンタワー。
平日の昼時であるためか、ミッドタウンタワーは中高年女性で賑わっていました。
東京ミッドタウンの開業は2007年で、それ以前ここには防衛庁檜町庁舎と陸上自衛隊の檜町駐屯地がありました。
防衛庁庁舎は現在市ヶ谷に移転しており、ミッドタウンはその跡地再開発事業によって造られました。
DSC_1189
ですが戦前は、この一帯はお隣の歩兵第三連隊とともに二・二六事件に参加したことで知られる日本陸軍第一師団歩兵第一連隊の駐屯地でした。
敗戦により歩兵第一連隊駐屯地は進駐軍に接収されてしまいますが、サンフランシスコ講和条約締結後の1960年に日本へ返還され、防衛庁庁舎と陸上自衛隊駐屯地になったという次第です。
DSC_1191
その東京ミッドタウンの隣接地には港区立檜町公園があります。
訪問時は中央の大きな池で子供たちが水遊びなどをしていました。
檜町公園は、2009年に草なぎ剛が警視庁に現行犯逮捕されたことで知られる公園です。
檜町公園もミッドタウンと同じく、戦前は陸軍第一師団歩兵第一連隊の軍用地であり、公園は進駐軍による接収解除後に造成されたものです。
DSC_1192
公園の隅には、池で遊ぶ子供たちをひっそりと見守るように、大きな石碑が建っています。
「歩一の跡」と刻まれたこの碑は、昭和38年に建立された歩兵第一連隊の記念碑で、支那派遣軍総司令官を勤めた岡村寧次陸軍大将の揮毫です。
記念碑の裏には歩兵第一連隊碑誌が書かれています。
DSC_1193
西南戦争から第二次世界大戦まで、激戦を戦い抜いた歴史ある歩兵第一連隊。
歩兵第一連隊は二・二六事件後、満州へ転出し対ソ戦に備えますが、太平洋戦争の敗色が濃くなった昭和19(1944)年10月、激戦が予想されるフィリピンへと派遣され連隊主力約2500名がレイテ島オルモックへと上陸。
精強な連合軍相手に善戦敢闘するものの、制空権、制海権なき戦場で補給がなく、戦病死者が続出して壊滅状態となり、最終的にフィリピンから生きて復員できたのは僅か39名でした。
DSC_1194
ちなみに草なぎ剛は2009年4月23日午前3時ころ、ここ檜町公園において、泥酔の上全裸になって大声で叫んでいたところを警視庁赤坂署員に注意され、それに対し「裸だったら何が悪い!」と抵抗したため公然わいせつで現行犯逮捕されています。
捕まる際手足をばたつかせ「シンゴー」と助けをよんだものの、最後はあえなく酔っ払い保護用シートにくるまれて連行されてしまいました。
昔は軍隊が駐屯していたキナ臭い場所だったのでしょうが、今ではとても平和な公園です。
(訪問月2017年3月)