DSC_1252
最近、娘と一緒に英語の歌を歌っています。
娘が通っている公文の教材に載っている英語の歌を歌っているのですが、これが意外と難しい。
今更ながらに、自分の英語力のなさを痛感しています。
Shigeyoshi_Inoue_as_English_teacher
写真は米内光政山本五十六とともに対米開戦回避に尽力し、太平洋戦争中は海軍兵学校長などを務めた大日本帝国海軍最後の海軍大将・井上成美です。
井上成美は敵性語(英語)の排斥が進む太平洋戦争中においても、海軍兵学校にて英語教育を徹底するなど深い見識を持っており、教育家として優れていた海軍提督として知られています。
太平洋戦争の敗戦で海軍が解体し、一般人となった井上は戦後、横須賀市長井の自宅で英語塾を開いていたという。
Shigeyoshi_Inoue_playing_guiter
井上の英語塾ではテキストなどはなく、ギターを弾き、歌で英語を教えていたそうです。
英語の勉強はコチコチはダメで、歌を歌い音楽を聴きながら、のびのびとくつろいだ気分で楽しく覚えていくのが上達の一番の早道であるというのが井上の持論でした。
こんな昔にそんな考えをもってギターで英語の歌を歌っていたとか、粋な爺さんですね。
DSC_1257
ちなみに私のころの英語教育は「ディスイズアペン」とか真面目な顔をして発音してました。
時代は進んでも、教育は進むわけではないようです。
そんなわけで私も今、娘と一緒に歌を歌って英語の勉強をしています。
私には英語能力もギター演奏力もありませんが、テキストの音声マークをタッチすると歌が流れる公文のEpencilのおかげで、なんとか一緒に歌を歌っています。
時代が進み、こういう勉強ができるようになったのはいいですね。