DSCF0078
東大和市芋窪二丁目から武蔵村山市中藤二丁目までの、多摩湖(村山貯水池)の南側を走る多摩湖自転車道を歩いてきました。
DSCN0184
心霊スポット「慶性門」や中華風寺院「山口観音」など、B級的なスポットが多い多摩湖畔。
多摩湖は東京市民の水源確保のために、昭和2(1927)年、狭山丘陵の渓谷に造られた人造湖です。
現在の多摩湖周辺は遊歩道が整備されており、サイクリングやジョギング、散歩の人たちでわりと賑わっています。
CIMG0227
慶性門から埼玉県道・東京都道55号所沢武蔵村山立川線を南下し、陸橋のかしま橋をくぐると、右手に車が一台やっと通れるくらいの小さなわき道と自転車道があります。
この道を行くと先はラブホテル街になっていて、通り沿いには数件の連れ込み宿が建っています。
しかし場所的な悪さと全体的な造りのチープさから客入りが少なかったのか、その半分近くは現在廃墟となっていてこの通りはさながら廃墟通りとなっています。
DSCN0204
こちらはそのうちのひとつ「鏡の国のホテルアリス」というラブホテルの廃墟です。
ふしぎの国のアリスに出てくるハートの女王の城をモチーフにしたと思われる、お城の外観をした昭和のラブホテルですね。
鏡の国のホテルアリスはその名が示すとおり、室内が鏡張りというラブホテルだったようですが、落城してしまったようです。
DSCF0068
このラブホテル通り沿いにはホテルアリスの他、ホテルクインや旅荘赤坂といった連れ込み宿の廃墟が点在しています。
しかしこの辺りは人通りがほとんどないため、不法投棄の温床となっており、これらの廃墟入り口付近は不法投棄の山になっていました。
不法投棄は冷蔵庫やテレビなどの家電から、廃車なども遺棄されています。
不法投棄が道にまではみ出していて、通りの景観はすこぶる悪いです。
DSCF0079
旅荘赤坂廃墟の隣には、緑に埋もれるようして不気味な廃墟が建っています。
こちらはラブホテルの廃墟ではなく、かつては「風林亭」という焼肉屋だったようです。
しかしこんな多摩湖も見えない辺鄙な山の中に、どれだけ焼肉を食べに来た人がいたんでしょうか。
CIMG0231
DSCF0082
DSCF0084
密集して生い茂る草木の中に、ちらほらと当時の施設が見えます。
営業当時は焼肉をやっていたと思われるやぐらのような場所が、骨組みばかりの無惨な姿を晒しています。
どうもここの廃業の理由は火事だったようで、言われてみるとなんとなく火事があったような跡が垣間見えます。
DSCF0078
なおこの風林亭の廃墟、写真は六年前のものですが、今では真っ白に塗り直されています。
この訪問後の2011年から2012年にかけて、どうも地権者らがこの周辺の土地の無届造成をやったようで、最終的には逮捕事案にまで発展したそうです。
無届造成をしていた際に建物を再利用するため塗り直したそうですが、事件以後は再び放置されているとか。
廃墟に不法投棄、無届造成と、この周辺はいろいろと無法地帯のようで、まあ近づかない方が無難な所ですね。
(訪問月2011年4月)