新年明けましておめでとうございます。
今年も「帝都を歩く」をよろしくお願いします。
DSCF2946
今年は長女が幼稚園に入園する我が家にとって節目の年です。
最近は口も回るようになってきた娘ですが、人付き合いが得意でないので少し心配です。
特に娘は年齢の近い男子を苦手としているようです。
DSC_0154
ですが年齢の近い男でも、大丈夫なのがやはり弟である長男。
二人はとても仲がよく、よく二人にしか理解できない言葉で会話をしています。
まだ日本語を充分理解できてない長女が、はにゃほにゃとしか話せない長男と会話できているのは、もはや言語を超えたテレパシーに近いものと思います。
BlogPaint
私はこの姉弟テレパシーを利用して、長男が何言ってるのかわからない時は言葉の翻訳を娘に頼んでいます。
私にとっては「あまんまん、ののっとぅ、みゆ」としか聞こえない言葉でも、お姉ちゃんに聞いてみると「アンパンマンのナットーマンが見たいって言ってる」と翻訳してくれます。
どう聞いたらそういう訳になるのだろう?と思う時がありますが、それが当たっているから驚きです。
DSCF2857
しかしわざとなのかなんなのか、たまに適当な翻訳を入れてくるので注意が必要です。
通じてるんだか、通じてないんだかなんだかよくわからないこの姉弟テレパシー。
それは我々大人が、成長して常識を知るにつれなくしてしまった能力なのかもしれません。