帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:種類別

埼玉県ふじみ野市の軍事遺跡、東京第一陸軍造兵廠川越製造所跡を歩いてきました。現在地はふじみ野市上野台にある埼玉県ふじみ野市立福岡中学校前です。時刻はまだ夜明け前ですが、宿直の方によるものでしょうか、校舎の一部に灯りが点いていました。ふじみ野市立福岡中学校 ...

江東区有明のテーマパーク、スモールワールズTOKYOを歩いてきました。東京臨海副都心の有明地区にあるテーマパーク、スモールワールズTOKYOにやってきました。スモールワールズTOKYOは2020年6月11日にオープンした屋内型ミニチュアテーマパークです。テーマパーク内にはミニ ...

静岡県島田市のSL整備工場、新金谷車両区整備工場を見学してきました。きかんしゃトーマス好きな子供たちをつれて、大井川鉄道主催の「SLフェスタ2020in新金谷」に行ってきました。大井川鉄道大井川本線新金谷駅が会場となった「SLフェスタ2020in新金谷」。フェスタ中は大井 ...

新型コロナウイルスのため緊急事態宣言が発せられた際、時間に余裕のできた我が家では「一日一時間は、毎日必ず机に向かう」という新しい取り決めができました。私も子供たちも、一緒の時間に机に向かって様々な形で勉強します。緊急事態宣言は解除されましたが、引き続きな ...

岐阜県不破郡関ケ原町の軍事遺跡、名古屋陸軍兵器補給廠関ケ原分廠跡を歩いてきました。関ケ原鍾乳洞を訪問した折、駐車場近くに古いこんな看板を見つけました。関ケ原観光(三社)案内図と題がつけられており、これによるとかつてこの周辺には関ケ原ウォーランドと関ケ原鍾 ...

岐阜県不破郡関ケ原町にある鍾乳洞、関ケ原鍾乳洞を歩いてきました。浜松の竜ヶ岩洞に行って以来、すっかり洞窟探検が好きになった子供たちを連れて関ケ原鍾乳洞に行ってきました。関ケ原鍾乳洞は岩倉山の麓にある鍾乳洞です。東海の奇勝として知られており、関ケ原町指定の ...

とうとう本日をもって帝都・東京も緊急事態宣言が解除されましたね。期間中私は仕事に行くことが少なくなり、子供たちも幼稚園が休みでした。しかし緊急事態宣言下で外に遊びに行くわけにもいかず、また外に出ればトラブルも多そうだったので、子供と家に引きこもっているこ ...

岐阜県不破郡関ケ原町にある博物館、関ケ原ウォーランドを歩いてきました。B級スポットとして名高い関ケ原町の関ケ原ウォーランドに、子供たちを連れてやってきました。入り口にかけられた看板が「関ケ原ウオーランド」になっていて、入る前からテンションが上がります。そう ...

静岡県静岡市清水区三保の軍事遺跡、海軍第136震洋隊基地跡を歩いてきました。前回の東海大学海洋科学博物館のすぐ南側に位置する、三保内浜海水浴場にやってきました。三保内浜海水浴場は三保半島の内側にあり、波が穏やかで静かな海水浴場です。しかしこの海水浴場の周辺に ...

静岡県静岡市清水区の博物館、東海大学海洋科学博物館を歩いてきました。水族館好きな子供たちを連れて、三保半島の先端に位置する東海大学海洋科学博物館にやってきました。1970年開館の博物館らしく、施設は昭和の時代に見られたウォーターパークみたいな外観をしています ...

東京都北区西ヶ原にあった精神病院、王子脳病院跡を歩いてきました。息子と一緒に、東京メトロ南北線西ヶ原駅近くにある北区立飛鳥中学校にやってきました。武蔵野台地の東縁に位置するこの中学校があるところには、かつて帝都東京を代表する貝塚がありました。西ヶ原貝塚と ...

静岡県静岡市清水区三保の軍事遺跡、清水海軍航空隊跡を歩いてきました。子供たちを連れて、三保半島の景勝地「三保の松原」にやってきました。三保の松原はユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産です。富士山の世界文化遺産登録の際は、富士山 ...

帝都東京では新型コロナウイルス感染症蔓延のため、外出自粛要請が出されています。我が家の子どもたちも外出自粛中です。私も休日の帝都歩きはしばらくやめて、土日は家で読書と昼寝三昧です。幼稚園の始業が5月になって長期休み中の子どもたちは、家で最近始めた「スマイ ...

板橋区栄町にある史跡、養育院板橋本院跡を歩いてきました。上の地図は昭和4(1929)年ころの、板橋区大山町周辺地図です。(「今昔マップ on the web」より抜粋)東武東上線大山駅は昭和6(1931)年開業なのでまだありませんが、現在の大山駅周辺を示しています。大山駅北側の現 ...

千葉県富津市の景勝地、富津岬を歩いてきました。房総半島の小糸川河口から東京湾へ約5キロメートルに渡って伸びる富津岬。東京湾口を塞ぐように突き出す富津岬は、横須賀の観音崎や猿島とともに幕末から太平洋戦争の敗戦に至る帝都防衛の要地でした。今回はこの広大な富津岬 ...

↑このページのトップヘ