帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:種類別

東京都北区王子本町にある軍事遺跡、東京第一陸軍造兵廠跡地を歩いてきました。これまでその広大さから、北区中央図書館周辺、自衛隊十条駐屯地、障害者総合スポーツセンター周辺と複数回にわたって訪問してきた十条台の東京第一陸軍造兵廠跡地。今回は十条駐屯地の回に廃墟 ...

足立区舎人の都立総合公園、舎人公園を歩いてきました。子供たちとともに、日暮里・舎人ライナーに乗って足立区の舎人公園にやってきました。日暮里・舎人ライナーは自動運転で運転士がおらず、代わりに先頭車両には前面がよく見渡せる特等席が設けられています。特等席から ...

千葉県成田市の廃線路、成宗電気軌道跡を歩いてきました。京成線に乗って、千葉県の成田市までやってきました。現在地はJR成田駅と京成成田駅の中間あたりを走る市役所通り上です。JR成田駅、京成成田駅どちらにも徒歩2、3分で行けてしまう一等地のこの場所に、一見し ...

埼玉県川越市のデパート屋上遊園地、丸広百貨店わんぱくランドを歩いてきました。丸広百貨店わんぱくランドは、バンダイナムコアミューズメントが埼玉県川越市の「丸広百貨店川越店」の屋上で運営する遊園地です。その開園は1968年で開園から51年と、すでに半世紀にわたって ...

渋谷区代々木神園町にある公園、代々木ポニー公園を歩いてきました。息子とともに、新宿から小田急線に乗って参宮橋駅にやってきました。参宮橋駅は各駅停車しか止まらない、渋谷区代々木という立地に比べて小さな駅です。しかしその開業は、小田急線が開業した昭和2(1927)年 ...

元号が「平成」から「令和」へと変わりましたね…。10連休という今回のゴールデンウィーク期間はいかがお過ごしでしょうか。ちなみに私は、その半分くらいが仕事です。さて今回は、板橋区稲荷台にあった軍用線・東京第二陸軍造兵廠電気軌道跡を歩いてきました。息子とともに ...

北区浮間にある寺院、観音寺を歩いてきました。息子とともに、北区浮間の真言宗智山派寺院・観音寺にやってきました。観音寺は元和元年(1615)年に開創・秀盛が開山したと伝えられる寺院で、埼京線北赤羽駅と浮間舟渡駅の中間あたりにあります。明治43(1910)年の大水害の際に ...

宮城県仙台市青葉区一番町にあるマーケット、壱弐参横丁を歩いてきました。壱弐参横丁はJR仙台駅から徒歩12、3分ほどの場所に位置する商店街です。仙台駅から青葉通りを西に進み、南北に伸びるサンモール一番町商店街を南下すると左手に入り口が見えてきます。「壱弐参(い ...

港区高輪にあるガード下トンネル、高輪橋架道橋を歩いてきました。2020年に暫定開業予定のJR山手線・京浜東北線の新駅、高輪ゲートウェイ駅。名前の定着力において、東京さくらトラムや東武スカイツリーライン、埼玉スタジアム線などと名勝負をしてくれそうな予感がする駅名 ...

新宿区若松町にある軍事遺跡、陸軍経理学校跡を歩いてきました。現在地は都営新宿線曙橋駅直近にある商店街、あけぼのばし通り商店街です。普通の商店街ですが、昔この通りは「フジテレビ通り」と呼ばれていました。それはフジテレビが開局間もない1959年から1997年までの38 ...

千葉県香取市香取にある神社、香取神宮を歩いてきました。香取神宮は下総国(千葉県北部)の一宮で、全国約400社の香取神社の総本社です。全国でも有数の古社であり、その創建は弥生時代の初期、紀元前640年以上前と伝えられています。茨城県の鹿島神宮、息栖神社とともに「 ...

八王子市田町に残る近代建築、田町遊郭跡を歩いてきました。現在地は八王子市大和田町の浅川に架かる橋、大和田橋の北詰です。八王子市では太平洋戦争末期の昭和20(1945)年8月2日未明、市街地上空に侵入した180機のアメリカ陸軍戦略爆撃機Bー29によって、二時間の間に約1600ト ...

北区滝野川二丁目にある赤レンガの酒造工場、旧醸造試験所第一工場跡を見学してきました。北区滝野川にある赤レンガ酒造工場は、旧大蔵省醸造試験所の酒類製造実験工場として明治37(1904)年に建造された酒造工場です。旧大蔵省醸造試験所は酒造方法を改良発展させるため、明 ...

千葉県香取市佐原にある近代建築、与倉屋大土蔵を見学してきました。前々回の佐原の町並み見学の続きです。小野川沿いに佐原の町並みを見学していくと、ちょうど重要伝統的建造物保存地区が終わるあたりに巨大な土蔵が見えてきます。この土蔵は明治初期に酒醸造業を営み、そ ...

最近、我が家の子供たちの間では相撲がブームになっています。子供たちに「はっけよい、しよ!」と促され、二人の幼児を相手に、いつやめてくれるのかわからない相撲をとる毎日です。しかし、帝都住まいで外で遊ぶ機会が少ない子供たちにとって、相撲はいい運動となっている ...

↑このページのトップヘ