1858年2月11日、フランス南部の田舎町ルルドにあるマッサビエルの洞窟に、聖母マリアが現れた、という伝説があります。この聖母マリアとともに湧いた洞窟の泉は、それを飲み、それで顔を洗えばどんな難病も治る「奇跡の泉」といわれ、実際に盲目の人が顔を洗ったら目 ...