帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:豊島区

豊島区駒込に残る近代建築、「旧荻外荘」他を見学してきました。現在地は豊島区駒込にある都営霊園、染井霊園です。「ソメイヨシノ発祥の地」上駒込村染井(現豊島区駒込)に位置するこの墓地は、園内に約100本のソメイヨシノが植えられており、春には桜の名所として親しまれ ...

今回の訪問先は、豊島区東池袋にあるスガモプリズン跡地です。スガモプリズンについては、まず前回の記事をお読みください。ちょうど一年前に訪問したスガモプリズン跡地、東池袋中央公園。池袋まで買い物に行く用事があり、近くを通りがかったので寄ってみました。東池袋中 ...

かつて豊島区東池袋にあった監獄「スガモプリズン」。太平洋戦争のA級戦犯らが収容されていた施設として、歴史の教科書などにも出てくる日本史上重要な場所です。スガモプリズンは現存していませんが、その遺構を探しに、スガモプリズン跡地を訪問してきました。子供のころ、 ...

東京都豊島区巣鴨の街の公式マスコットキャラクター、「すがもん」を知っていますか。見ての通り、巣鴨と鴨をかけた地域のゆるキャラです。「くまもん」とか「ふなっしー」とか「ぐんまちゃん」とかに比べてあまり知名度のないゆるキャラですが、なかなか味のある造形をして ...

豊島区駒込にある、門と蔵のある広場に行ってきました。ここはそのまんまのネーミングの通り、門と蔵がある広場です。この日、この広場にある蔵、旧丹羽家住宅の蔵の中が公開されていました。旧丹羽家住宅蔵は知名度こそありませんが、国有形登録文化財です。こちらがその旧 ...

↑このページのトップヘ