帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:北区

東京都北区岸町二丁目にある、ちんちん山児童遊園を訪問してきました。現在地はJR京浜東北線王子駅の近く、マップ上でオレンジ色の吹き出しがついている場所です。王子の名所『名主の滝公園』の北側を走る都道455号線の高架下に、ちんちん山児童遊園という小さな公園がありま ...

北区の飛鳥山公園内にある歴史的建造物、青淵文庫と晩香廬を見学してきました。1879年(明治12年)以来、飛鳥山には渋沢栄一の広大な別荘がありました。飛鳥山邸と呼ばれたこの別荘は8470坪に及ぶ広大な敷地を有し、その中に本館の日本館・西洋館、茶室「無心庵」、月見台、 ...

北区滝野川にある、近藤勇墓所を訪問してきました。近藤勇といえば新撰組の局長であり、新撰組といえば日本国民で知らないものはいないと思われるほどの幕末の超有名剣客団体です。そんな有名な人の墓が北区にあったとは今まで知りませんでしたが、よく考えるとここは住所的 ...

「帝都を歩く」もブログ開設から一年が経過しました。地味な内容のブログにもかかわらず多くの方に来訪していただいたこと、お礼申し上げます。ありがとうございました。これからも「帝都を歩く」をよろしくお願いいたします。さて、今回は娘のあやちゃんが楽しめる遊具を探 ...

以前に訪問した北区十条台の東京第一陸軍造兵廠十条工場跡地。その十条から石神井川を挟んだ南側、滝野川地区にもかつて日本陸軍の火薬製造廠がありました。その場所は東京第一陸軍造兵廠滝野川工場、別名滝野川雷汞(らいこう)所です。その遺構はあまり残っていないとのこ ...

東京都北区にある、都内有数の桜の名所、区立飛鳥山公園。この公園内には充実した遊具があると聞いたので娘のあやちゃんとともに行ってきました。最寄駅は京浜東北線・南北線王子駅か南北線西ヶ原駅。今回は西ヶ原駅側の入り口から入りました。駅から本郷通りを北西に徒歩5 ...

以前に訪問した赤羽緑道公園の近くに、太平洋戦争のころの防空壕が残っていると聞いたので訪問してきました。昨年の大晦日の日に、JR赤羽駅の北にある赤羽八幡神社にやってきました。高台にあるのでここまで登って来るのが大変です。この神社の御利益はよく知りませんが、と ...

かつて東京都北区赤羽にあった、東京陸軍兵器補給廠線の跡地を歩いてきました。東京都北区の赤羽から王子に至るまでの区間には、太平洋戦争の敗戦まで旧日本陸軍の施設が立ち並び、旧王子区(北区は戦後旧王子区と旧滝野川区が合併して成立)は軍都として栄えていました。赤 ...

東京都北区にある、東京第一陸軍造兵廠・十条工場跡を歩いてきました。太平洋戦争の敗戦まで、北区の赤羽から王子に至るまでの区間には旧日本陸軍の施設が建ち並び、北区はいわゆる軍都でした。それらの施設は太平洋戦争の敗戦後、進駐軍によって接収され、現在ではもうほと ...

北区の岸町にある王子稲荷神社に、狐の棲む穴があるというので行ってきました。王子稲荷神社は、JR王子駅の親水公園口を出て右にある森下通りをまっすぐ北に進み、駅から7分くらい歩くと到着します。目印として、神社は「いなり幼稚園」という幼稚園の隣にあります。正面の ...

東京都北区西ヶ原にある、旧古河庭園を歩いてきました。旧古河庭園は、大正6年(1917年)に古河虎之助が経営した東京における大正初期の代表的庭園で、庭園には古河虎之助が一時期住んでいたとされる旧古河邸があります。設計者は旧岩崎庭園やニコライ堂、鹿鳴館を設計 ...

↑このページのトップヘ