帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:足立区

足立区東伊興にある公園兼展示施設、伊興遺跡公園を歩いてきました。伊興遺跡公園は古墳時代、現在は東京と埼玉の都県境となっている毛長川の流域に存在していたと考えられている村落跡「伊興遺跡」が発掘された場所に作られた公園です。直近の駅は東武スカイツリーラインの ...

足立区舎人にあるユニークな公園、舎人いきいき公園へ娘を連れて遊びに行ってきました。東京都足立区と埼玉県草加市~川口市との境、都県境となっている毛長川近くに位置する舎人いきいき公園。舎人いきいき公園は横約70m、縦約30mくらいの中規模公園です。最寄り駅は日暮 ...

もうすぐ、夏も終わりですね…夏の終わりはいつも、なんだかもの悲しくなります。子供のころの、夏休みが終わってしまう感じ、そして宿題に追われた日々が思い出されるからでしょうか。さて、今回は足立区鹿浜にある区立公園、都市農業公園を娘のあやちゃんと一緒に歩いてき ...

足立区花畑にある、桑袋ビオトープ公園を訪問してきました。ビオトープとは、最近よく聞くようになった、いわゆる時の言葉で、ビオ(生き物)とトープ(場所)を組み合わせた環境用語です。地域の野生の生き物たちが自立して生息、生育できる空間を意味します。都会から消え ...

足立区竹ノ塚にある元渕江公園内に、足立区生物園というミニ動物園があるというので娘のあやちゃんとともに行ってきました。東武スカイツリーライン竹ノ塚駅から東へまっすぐ歩いていくと徒歩15分くらいで到着する元渕江公園。公園内はなぜかベンチを利用して将棋を指す高齢 ...

↑このページのトップヘ