帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:荒川区

荒川区町屋にある私設美術館、ぬりえ美術館を訪問してきました。現在地は、旭電化工業(現ADEKA)尾久工場跡地に造成された尾久の原公園の近くです。ぬりえ美術館は、尾久の原公園直近の、荒川区東尾久と町屋の間を通る大門通り沿いにあります。最寄り駅は都電荒川線の ...

荒川区にある国指定重要文化財、旧三河島汚水処分場喞筒場施設を訪問してきました。旧三河島汚水処分場ポンプ場施設は、隅田川の中流に位置する旧下水処理場施設です。その運転が開始されたのは大正11(1922)年3月で、平成11(1999)年3月に稼働を停止するまで77年間、昔のまま ...

東京都荒川区南千住にある寺院、小塚原回向院を歩いてきました。小塚原回向院は、江戸時代の北の刑場「小塚原刑場」跡地にある寺院で、刑死者や行路死亡者を供養した寺院です。常盤線南千住駅から西口ロータリーに出て、線路沿いを日光街道方向に歩いていくとすぐに見つかる ...

↑このページのトップヘ