帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:三多摩

東大和市芋窪二丁目から武蔵村山市中藤二丁目までの、多摩湖(村山貯水池)の南側を走る多摩湖自転車道を歩いてきました。心霊スポット「慶性門」や中華風寺院「山口観音」など、B級的なスポットが多い多摩湖畔。多摩湖は東京市民の水源確保のために、昭和2(1927)年、狭山丘 ...

府中トロポサイトの名で知られる、府中市の米軍府中基地通信施設跡地を歩いてきました。前回からの、米軍府中基地跡散策の続きです。平和の森公園の北側には米軍府中通信施設「府中トロポサイト」と、米軍住宅の廃墟が残っているという。今回はこの府中トロポサイトと廃墟群 ...

府中市の米軍府中基地跡地を歩いてきました。休日を利用して娘のあやちゃんとともにやってきた府中市の府中の森公園。府中の森公園は京王線東府中駅から徒歩10ほどにある広大な都立公園で、公園内にはかつての武蔵野を表現したという「森・丘・川」があり、都会っ子な子供を ...

日野市の甲州街道を車で走行中、なにやら素敵な建物を見つけたのでご紹介。日野市の日野本町、特に甲州街道沿いには歴史的建造物がちらほらと建っています。日野は江戸時代に日野宿として、甲州街道45宿のうち江戸から数えて10宿目の宿場町として栄え、町にはその名残が今も ...

八王子市郊外にある牧場、磯沼ミルクファームを訪問してきました。磯沼ミルクファームは、世界で一番小さなヨーグルト工房として知られる牧場です。この牧場には京王線山田駅から徒歩でも行けますが、車で行くなら、北野街道からここを曲がっていきます。ただし、看板はあり ...

東京都青梅市にある、旧吹上トンネルを訪問してきました。旧吹上トンネルは、東京都青梅市の成木から黒沢間の旧道を通す古いトンネルです。1953年(昭和28年)につくられたトンネルで、四輪車は無理ですが現在も歩行者・二輪車は通行可能です。独特の寂しい雰囲気があるせい ...

小金井市関野町の小金井公園内にある、江戸東京たてもの園を訪問してきました。江戸東京たてもの園は、江戸時代の農家から昭和初期の看板建築まで、文化的価値の高い歴史的建造物が移築または復元され展示されたテーマパークです。江戸東京たてもの園のビジターセンターです ...

東京都八王子市高尾町に広がる大低山、高尾山を歩いてきました。昨今の登山ブームにより、もはや説明の必要もない有名な山である高尾山。訪問した時は、ちょうど紅葉の美しい季節でした。何度か登ったことがありますが、今回は高尾山に洞窟があるという話を聞きつけて、それ ...

多摩市落合にあるテーマパーク、サンリオピューロランドに行ってきました。日本のみならず世界中にその版図を拡大しているサンリオ帝国。そのサンリオ帝国の本陣ともいえるサンリオピューロランドが、京王・小田急多摩センターの駅から徒歩5分の位置にあります。入場だけで ...

立川市砂川町にある、猫返し神社を歩いてきました。立川市の国営昭和記念公園の北側、五日市街道沿いに立川水天宮・阿豆佐味天神という神社があります。立川水天宮は、立川市の安産・子授けの守り神として知られている神社です。その立川水天宮の境内の端っこの方に、別名猫 ...

東京都立川市にある、国営昭和記念公園を歩いてきました。国営昭和記念公園は、旧日本陸軍立川基地の跡地に作られた広大な公園です。大正時代にここ立川に作られた日本陸軍立川基地は、太平洋戦争の敗戦後米軍に接収され、キャンプ・フィンカムと呼ばれました。その後、その ...

稲城市矢野口にある、穴澤天神社と弁天洞窟を歩いてきました。京王よみうりランド駅から稲田堤方向へ三沢川沿いを歩いていくと、5分と経たずに穴澤天神社に到着します。ここでは御神水を汲むことができ、地元民がよくペットボトルを持参してきています。その隣には弁天様の ...

稲城市矢野口のありがた山墓石群。京王相模原線、京王よみうりランド駅を降りてランド坂通りをよみうりランド方向に2、3分くらい歩き、「妙覚寺」というお寺の脇にある坂道を登って行った先にある。まず妙覚寺の墓地があり、それからさらに坂を登って、一番上の急峻な場所 ...

↑このページのトップヘ