帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:群馬県

群馬県北群馬群吉岡町にある、命と性ミュージアムを訪問してきました。最寄りのバス停は群馬バスの発電所入口バス停です。群馬舞茸センターや有名なおもちゃと人形自動車博物館からも近く、徒歩で行けます。伊香保旅行の最後の目的地となった命と性ミュージアム。遠くから見 ...

赤ちゃん連れ伊香保旅行の続きです。清芳亭近くにある見晴下バス停から土日限定で出ている水沢シャトルバスに乗り、うどんで有名な水沢うどん街へ行きました。もうお昼時なので、娘のあやちゃんに離乳食を食べさせなければいけませんね。数ある水沢うどん街のうどん屋の中で ...

群馬県渋川市伊香保町にある伊香保観光ホテルを見学してきました。前回からの伊香保旅行の続き、翌日の朝です。翌日はチェックアウト時間ギリギリに旅館を出ました。今回は赤ちゃんがいるので、旅行スケジュールもかなりゆったりしたものになっています。もとより、予定通り ...

前回からの、伊香保旅行の続きです。旧渋川有限責任信用組合近くの渋川四ツ角西バス停から伊香保温泉までバスに乗りました。バスに揺られること約20分、有名な伊香保石段街に到着です。伊香保石段街の由来は戦国時代に遡ります。武田勝頼が長篠の戦いで負傷した武田兵の療養 ...

生後七か月になる娘と初めての旅行に出かけました。旅行先は関東屈指の温泉地として名高い伊香保温泉です。有名な観光地ということもあり、今更書くこともあまりありませんが、赤ちゃん連れの旅行として気づいたこと等を書こうと思います。基本我が家の旅行は公共交通機関を ...

群馬県高崎市にある安産祈願の名所、山名八幡宮を訪問してきました。高崎駅から上信電鉄で上州富岡駅まで行くにあたり、富岡製糸場見学往復割引乗車券というのを購入しました。これは高崎から上州富岡までの往復切符と富岡製糸場入場券がセットになった券で、バラで買うより ...

上州富岡駅から徒歩約15分、富岡製糸場に到着しました。富岡製糸場は明治5年に官営製糸場として開業し、その後民間に払い下げられ、経営母体を変えながらも昭和62年まで現役施設として稼働していました。学生のころに歴史の教科書で見た、明治初期の富国強兵政策の象徴 ...

平成26年4月26日、ユネスコの諮問機関である、イコモスに世界文化遺産への登録を勧告されたことで話題になった、群馬県富岡市の富岡製糸場を歩いてきました。富岡製糸場へは、高崎駅から上信電鉄に乗って行くことになります。最寄り駅は上州富岡駅で、高崎から電車で3 ...

高崎白衣大観音を見学した後、同じ観音山にある洞窟観音を見学してきました。白衣観音が観音山の表の顔ならば、洞窟観音は裏の顔。白衣観音は森から頭を出してアピールしていますが、洞窟観音はひっそりと洞窟に引きこもっています。洞窟観音は、当時のお金で200億円とい ...

群馬県の高崎市を見下ろす巨大な白衣観音で知られる高崎観音山を歩いてきました。高崎市は群馬県最大の人口を誇る群馬の中核市で、県庁所在地の前橋に次ぐ群馬第二の都市。過去には、前橋市と県庁所在地を争っていたそうです。そんな群馬の中核市、高崎の高崎駅からバスで3 ...

オートバイで秩父をぐるっと1周してきたときのことをご紹介。秩父の橋立鍾乳洞、上野村の不二洞、秩父市中津川の廃村小倉沢を旅してきました。使用車両は、今は手放した2代目オートバイ、ホンダCB750。暑い夏場にもかかわらず二人乗りでも頑張ってくれました。秩父駅周 ...

↑このページのトップヘ