帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:江東区

江東区夢の島にある植物園、夢の島熱帯植物館を歩いてきました。夢の島熱帯植物館は、ゴミの埋め立て地である都立夢の島公園内にある植物園です。熱帯植物を主として栽培・展示している植物園で、大温室のドームが三つ連結されています。温室の中はこんな感じに熱帯植物がぎ ...

帝都の湾岸都市、江東区豊洲の街を歩いてきました。買い物の用事で、東京メトロ有楽町線に乗ってやってきた豊洲の駅前。周囲には林立する巨大なタワーマンション群が見えます。一昔前に仕事でこの地区にやってきたときは、広大な更地という印象だったのですが、いつの間にや ...

今回の訪問先は江東区、清澄白河駅近くの清澄通り沿線に建ち並ぶ「旧東京市営店舗向け住宅」です。2015年2月にアメリカのコーヒー生産販売会社、ブルーボトルコーヒーのアメリカ国外初店舗ができるなど「カフェの街」として知られるようになってきた清澄白河。もとは倉庫の町 ...

↑このページのトップヘ