帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:廃墟心霊

千葉県千葉市花見川区検見川にある近代建築、検見川送信所跡を見学してきました。検見川の住宅地の中に、突如として現れる近代建築の廃墟、検見川送信者所跡。検見川送信所は大正15(1926)年、対外国通信を目的として開設された無線電信所(送信所)です。検見川送信所本館は ...

愛知県名古屋市中区にある近代建築、坂文種報徳会本町ビルを見学してきました。名古屋城を訪問した際、途中で近代建築と思われる廃墟っぽくてかっこいい建物を発見しました。写真を撮って後で調べたところ、こちらは鉄筋コンクリート造り三階建ての建物で昭和6(1931)年竣工の ...

港区高輪にあるガード下トンネル、高輪橋架道橋を歩いてきました。2020年に暫定開業予定のJR山手線・京浜東北線の新駅、高輪ゲートウェイ駅。名前の定着力において、東京さくらトラムや東武スカイツリーライン、埼玉スタジアム線などと名勝負をしてくれそうな予感がする駅名 ...

山梨県南都留郡富士河口湖町にある湖、西湖の湖畔を歩いてきました。富士五湖のひとつ、西湖。「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産のひとつとして、2013年に世界文化遺産に登録されています。また2010年には、絶滅したと思われていたクニマスが発見されたことでも話 ...

大田区羽田空港一丁目にある赤鳥居、通称「羽田の大鳥居」を見学してきました。現在地は羽田空港の出入り口にあたる、京急空港線の天空橋駅前です。天空橋とはこの駅の西側を流れる海老取川に架かる人道橋の名前で、駅名はこの橋から取られています。駅周辺は近くに下水道ポ ...

今回の訪問先は八丈島八丈町三根にある閉業中のホテル、八丈オリエンタルリゾートです。現在地は八丈島で夏場にもっとも人が集まる場所、底土海水浴場前の八丈一周道路です。底土海水浴場横の底土港では、八丈島と帝都の竹芝桟橋との間を一日一往復する東海汽船の定期便が発 ...

東大和市芋窪二丁目から武蔵村山市中藤二丁目までの、多摩湖(村山貯水池)の南側を走る多摩湖自転車道を歩いてきました。心霊スポット「慶性門」や中華風寺院「山口観音」など、B級的なスポットが多い多摩湖畔。多摩湖は東京市民の水源確保のために、昭和2(1927)年、狭山丘 ...

北区王子の公園、飛鳥山公園裏にある飛鳥の小径を歩いてきました。東京都内の桜の名所のひとつ、飛鳥山公園。江戸享保期に行楽地として整備され、明治6(1873)年には上野公園などと共に日本最初の公園に指定された歴史ある公園ですが、飛鳥山公園も第二次世界大戦と無縁ではい ...

沖縄県名護市二見にある廃墟、レキオリゾート周辺を歩いてきました。帝都を歩く今年最後の記事です。この一年、いかがでしたでしょうか。私は仕事と子育てに追われ、自分にとって激動の一年でした。来年はもう少し心穏やかに生きたいですが、残念ながら今年より忙しくなりそ ...

今回は管理人がかつて訪問した、埼玉県飯能市にある廃トンネル、畑トンネルの紹介です。8月ももう下旬ですが、残暑が厳しいですね。夏といえば肝試しの時季。私も若いころ、涼を求めて心霊スポットとやらを歩いたことがあります。若いころは多摩地区に住んでいたので、上写 ...

中野区中野5の55番街にある、ホテルワールド会館を見学してきました。中野駅直近にある中野ブロードウェイを訪問したときのことです。中野ブロードウェイは地上10階、地下1階の複合商業ビルで、2~4階には、まんだらけを代表とするアニメ系オタ向けの店が多いことか ...

〔すでに解体されています〕一年の終わりというこの時期は、なんとなく物悲しい気分になりますね。長いようで短かった今年一年も終わってしまいます。今年最後の更新となります今回は、新潟県西蒲原郡弥彦村にある廃墟、旧やひこ観光ホテルを紹介します。平成27年10月31日、 ...

埼玉県草加市新里町。あまり交通の便がいいとは言い難いこの地には、前回取り上げた「毛長沼」伝説の他に、もうひとつの伝説があります。それは「むじなの恩返し」という伝説であり、毛長沼伝説と同じように伝説の史跡も残っているという。今回は「むじなの恩返し」伝説の痕 ...

今回は毛長川の名前の由来になったという「毛長沼」伝説をとりあげます。毛長川は、東京都足立区と埼玉県川口市、草加市の都県境に流れる利根川水系綾瀬川支流の一級河川です。東京でもっとも治安がよくないと言われる足立区と、治安面で「埼玉三悪」などと密かに陰口をたた ...

埼玉県川口市にある心霊スポット、侍トンネルを訪問してきました。侍トンネルは埼玉高速鉄道新井宿駅の近くで、県道105号線から宝蔵寺という寺の北側にある小道を入っていった先にあります。侍トンネルは、国道122号線の下を通す歩行者用の小さなトンネルですが、トンネル内 ...

↑このページのトップヘ