帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:北多摩

東京都昭島市中神町にある軍事遺跡、陸軍航空工廠跡を歩いてきました。現在地はJR青梅線東中神駅東側に位置する村山街道踏切です。2017年に東中神駅が改築される前は、東中神駅が一部の時間を除き改札が南口の一か所しかなかったため、駅北側に住む人は主にこの踏切を通って ...

東京都立川市・昭島市に跨る軍事遺跡、陸軍航空廠立川支廠跡を歩いてきました。現在地は東京都立川市緑町の国営公園、昭和記念公園の「ドラゴンの砂山」です。国営昭和記念公園は、在日米空軍立川基地「キャンプ・フィンカム」の跡地に作られた広大な公園です。大正11(1922) ...

東京都小金井市にあった軍事施設、陸軍技術研究所跡を歩いてきました。写真は国土地理院のホームページから抜粋した、昭和23(1948)年米軍撮影の武蔵小金井駅北西付近の小金井の空中写真です。太平洋戦争中、武蔵小金井駅の北西部には陸軍兵器の研究や試験を行う巨大な軍事施 ...

東京都小平市喜平町にあった軍事施設、陸軍経理学校跡を歩いてきました。現在地は西武多摩湖線一橋学園駅から徒歩で7分ほどの位置にある、財団法人全国建設研修センター前です。全国建設研修センターは建設関係の試験や講習を実施する一般財団法人です。研修センター北側に ...

武蔵野市御殿山にある都立動物園、井の頭自然文化園を歩いてきました。娘と息子を連れて、井の頭公園の一角にある井の頭自然文化園にやってきました。井の頭自然文化園の開園は、昭和17(1942)年5月17日のことです。太平洋戦争の真っ最中で、この前月には東京初空襲があり、翌 ...

清瀬市竹丘にある医療施設跡、傷痍軍人東京療養所跡地を訪問してきました。東京都と埼玉県との境に位置する清瀬市は、戦前から結核患者の療養施設があった「結核医療の地」であり、現在も多くの医療機関が建つ病院の街です。清瀬の病院街には戦前からの結核療養所「東京府立 ...

東大和市芋窪二丁目から武蔵村山市中藤二丁目までの、多摩湖(村山貯水池)の南側を走る多摩湖自転車道を歩いてきました。心霊スポット「慶性門」や中華風寺院「山口観音」など、B級的なスポットが多い多摩湖畔。多摩湖は東京市民の水源確保のために、昭和2(1927)年、狭山丘 ...

府中トロポサイトの名で知られる、府中市の米軍府中基地通信施設跡地を歩いてきました。前回からの、米軍府中基地跡散策の続きです。平和の森公園の北側には米軍府中通信施設「府中トロポサイト」と、米軍住宅の廃墟が残っているという。今回はこの府中トロポサイトと廃墟群 ...

府中市の米軍府中基地跡地を歩いてきました。休日を利用して娘のあやちゃんとともにやってきた府中市の府中の森公園。府中の森公園は京王線東府中駅から徒歩10ほどにある広大な都立公園で、公園内にはかつての武蔵野を表現したという「森・丘・川」があり、都会っ子な子供を ...

小金井市関野町の小金井公園内にある、江戸東京たてもの園を訪問してきました。江戸東京たてもの園は、江戸時代の農家から昭和初期の看板建築まで、文化的価値の高い歴史的建造物が移築または復元され展示されたテーマパークです。江戸東京たてもの園のビジターセンターです ...

立川市砂川町にある、猫返し神社を歩いてきました。立川市の国営昭和記念公園の北側、五日市街道沿いに立川水天宮・阿豆佐味天神という神社があります。立川水天宮は、立川市の安産・子授けの守り神として知られている神社です。その立川水天宮の境内の端っこの方に、別名猫 ...

↑このページのトップヘ