帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:神社仏閣

愛知県名古屋市中区にある神社、愛知県護国神社を歩いてきました。愛知県護国神社は、名古屋市営地下鉄名城線市役所駅から東へ約500mの位置にある神社です。戊辰戦争から第二次世界大戦にいたる近代戦争の、愛知県ゆかりの戦没者9万3千余柱が祀られています。大正時代には名 ...

文京区小石川の寺院、こんにゃくえんまこと源覚寺を歩いてきました。東京メトロ南北線の後楽園駅から北へ徒歩2、3分の位置にある常光山源覚寺。源覚寺は寛永元(1624)年、名僧といわれる定誉随波上人によりこの地に開創された寺院です。源覚寺はこのお寺の別称にもなってい ...

足立区西新井にある寺院、西新井大師総持寺を歩いてきました。子供たちと一緒に東武大師線に乗って、大師前駅にやってきました。東武大師線は、もともと東武鉄道の東武伊勢崎線西新井駅~東武東上線上板橋駅を路線で繋ぐ「東武西板線」計画のうち、用地確保ができた区間を利 ...

北区田端にある寺院、与楽寺を歩いてきました。息子とともに、JR山手線の田端駅にやってきました。ええっ、ここが山手線の田端駅?…と思われる方もいるかもしれませんが、こちらは人通りの多い北口ではなく、裏口的な南口です。同じ東京でもJR青梅線の青梅駅~奥多摩駅の「 ...

北区浮間にある寺院、観音寺を歩いてきました。息子とともに、北区浮間の真言宗智山派寺院・観音寺にやってきました。観音寺は元和元年(1615)年に開創・秀盛が開山したと伝えられる寺院で、埼京線北赤羽駅と浮間舟渡駅の中間あたりにあります。明治43(1910)年の大水害の際に ...

千葉県香取市香取にある神社、香取神宮を歩いてきました。香取神宮は下総国(千葉県北部)の一宮で、全国約400社の香取神社の総本社です。全国でも有数の古社であり、その創建は弥生時代の初期、紀元前640年以上前と伝えられています。茨城県の鹿島神宮、息栖神社とともに「 ...

台東区上野公園にある回遊式庭苑、上野東照宮ぼたん苑を歩いてきました。上野東照宮の敷地内に、昭和55(1980)年4月に開苑した上野東照宮ぼたん苑。回遊形式の庭園には、冬場は40品種200株の牡丹が栽培されているという。入苑が一般700円と有料なため、人でいっぱいな上野公園 ...

静岡県富士宮市にある神社、人穴浅間神社を子供たちとともに歩いてきました。2013年に「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録された人穴富士講遺跡。富士講とは、戦国時代から江戸時代初期に富士山の溶岩洞穴・人穴で修業した長谷川角 ...

北区西ヶ原三丁目にある寺院、昌林寺を息子とともに歩いてきました。以前に訪れた名探偵・浅見光彦の住む街、西ヶ原三丁目。今回はその西ヶ原三丁目にある曹洞宗の寺院、昌林寺にやってきました。昌林寺は浅見光彦シリーズの作中で、浅見家代々の菩提寺として登場するお寺で ...

夏の暑さが厳しいですね…暑い夏は、火照った体を内側からひんやりとさせてくれる怪談が恋しくなります。最近我が家では夜に「怪奇蒐集者」という怪談DVDを見ています。さて今回は、日本の有名な怪談「四谷怪談」ゆかりの地を歩いてきました。現在地は都電荒川線西ヶ原四丁目 ...

おかげさまで「帝都を歩く」も三周年を迎えました。なんとも地味なブログですが、来訪いただき誠にありがとうございます。時間を見つけて更新していきたいと思っておりますので、今後とも「帝都を歩く」をよろしくお願いします。さて、今回は埼玉県川口市朝日にある寺院、薬 ...

中央区築地の仏教寺院、築地本願寺を歩いてきました。築地本願寺は浄土真宗本願寺派本願寺(京都西本願寺)の別院として、元和3(1617)年に浅草横山町に建立された寺院が、明暦3(1657)年の明暦の大火で消失し、その後に築地へ移転したのが始まりです。現在の本堂は関東 ...

中央区小伝馬町にある、伝馬町牢屋敷跡を歩いてきました。現在地は東京メトロ日比谷線、小伝馬町駅直近にある江戸通り小伝馬町交差点です。この辺りは中央区という名前のとおり、東京都心のど真ん中のオフィス街であり、通りを行き交う車やビジネスマンがとても多いです。小 ...

港区芝公園にある洞窟霊場、松蓮社弁天洞を訪問してきました。かつては東京のシンボルであった、東京タワーを目の前にする港区の芝公園。 徳川家の菩提寺である増上寺を中心に広がるこの公園は、港区の名所として今日も多くの人が訪れています。この日も家族連れ、学生、ラ ...

今回の訪問先は、関ヶ原の合戦で敗れた石田三成の子孫が建てたという伝説がある石田神社です。埼玉県川口市の旧鳩ヶ谷市域。観光資源といえば、江戸時代に徳川家康がちょっと通ったことくらいのこの小さな町に、安土・桃山時代末期にその徳川家康と勢力を二分して天下を争っ ...

↑このページのトップヘ