帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:教育施設

今回は千葉県鴨川市の大型海洋レジャーセンター、鴨川シーワールドの紹介です。世間は夏休み、行楽時期ですね。皆様はこの夏をいかがお過ごしでしょうか。私の会社は夏休みをとれるはずなのに、なぜか取ることができません。水槽のガラスのように、見えない壁があるのです。 ...

今回の記事は、虫が苦手な人は閲覧注意です。文京区千駄木にある、虫の詩人の館〔ファーブル昆虫館〕を子供たちとともに訪ねてきました。谷根千で知られる千駄木の北部に位置する虫の詩人の館。当展示施設は、駒込警察署動坂交番がある動坂上の交差点から東へ150mほど進んだ ...

墨田区東向島にある時計展示施設、セイコーミュージアムを見学してきました。白髭橋東詰交差点の近くにあるセイコーミュージアム。日暮里や亀戸の駅から出ている都営バスに乗って、白髭橋東バス停で下車すると近いです。なお、ミュージアムの見学にあたっては電話にて事前の ...

江戸川区臨海町にある水族館、葛西臨海水族園を歩いてきました。帝都では数少ない、緑と海辺の美しさを堪能できる公園、葛西臨海公園。公園内には大観覧車や葛西臨海水族園、水上バス発着場や鳥類園などがあり、帝都でも有名なレジャースポットです。昔はメジャースポットな ...

長野県北佐久郡軽井沢町にある、旧軽井沢森ノ美術館を訪問してきました。軽井沢には、冬がやっと終わったばかりの3月初旬に旅行したのですが、雪が降り積もっていてとんでもなく寒かったです。雪の中、旧軽井沢銀座をさまよっていたところ、あまりの寒さに暖を求めて入った ...

文京区本郷にある、東京大学本郷キャンパス内の学生食堂「本郷中央食堂」を訪問してきました。現在地は、東京大学本郷キャンパスの西側を走る本郷通りです。左手に見えるレンガ壁が東京大学本郷キャンパスの塀。赤レンガがイギリス積みで構築された、長い歴史を感じさせる塀 ...

足立区花畑にあるビオトープ公園、桑袋ビオトープ公園を訪問してきました。ビオトープとは、最近よく聞くようになった、いわゆる時の言葉で、ビオ(生き物)とトープ(場所)を組み合わせた環境用語です。地域の野生の生き物たちが自立して生息、生育できる空間を意味します ...

足立区竹ノ塚にある元渕江公園内に、足立区生物園というミニ動物園があるというので娘のあやちゃんとともに行ってきました。東武スカイツリーライン竹ノ塚駅から東へまっすぐ歩いていくと徒歩15分くらいで到着する元渕江公園。公園内はなぜかベンチを利用して将棋を指す高齢 ...

板橋区赤塚にある、板橋区立郷土資料館を見学してきました。板橋区立郷土資料館は、区内で出土した土器、古文書、民俗資料、古民家などを収蔵、展示した施設で、板橋区の歴史を学ぶことができます。一階には板橋区の自然、歴史、文化について展示物を並べた常設展示室があり ...

神奈川県足柄下郡箱根町にある、箱根彫刻の森美術館を歩いてきました。大涌谷を訪問後、立ち寄った彫刻の森美術館。箱根ロープウェイのある早雲山駅から箱根登山ケーブルカーに乗って強羅駅まで降り、そこから箱根登山鉄道に乗り換えて強羅駅の隣の彫刻の森駅で下車します。 ...

千代田区神田駿河台にある、明治大学博物館を歩いてきました。明治大学博物館は、JR御茶ノ水駅や東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅近くにある明治大学の構内にあり、無料で見学することができます。この博物館の中には刑事部門として中世の和洋の拷問器具や処刑道具が展示さ ...

暗い戦争ネタばかりでは気が重くなってしまいますので、ここらで癒し系を紹介します。埼玉県さいたま市北区の「リスの家」。さいたま市民の森・見沼グリーンセンターの中にある巨大なネットの中に多数のリスが暮らしています。暮らしているのはシマリス。以前町田市の「リス ...

重苦しい戦争遺跡ばかりだとさすがに気が滅入ってしまいますので、今回は明るい展示施設を紹介します。世界で一つしかない寄生虫の博物館、目黒区の目黒寄生虫館です。目黒寄生虫館は、東京メトロ南北線の終点目黒駅から目黒通りを大鳥神社の方向へ歩いていき、大鳥神社の前 ...

埼玉県春日部市にある放水施設、首都圏外郭放水路を見学に行ったので紹介します。首都圏外郭放水路は国道16号の地下50メートルに建設された、延長6.3キロメートルに及ぶ地下放水路とのことで、世界最大級の地下河川です。この巨大な地下河川は、増水時に周辺の河川か ...

↑このページのトップヘ