帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:戦争遺跡

今回は第二次世界大戦最後の空襲を受けた、神奈川県小田原市本町を歩いてきました。現在地は小田原城址公園に近い、国道一号線、東海道上に位置する本町交差点です。東海道はこの交差点を経て、北から西へと曲がって箱根方面へと延びていきます。この本町交差点には小田原市 ...

以前に訪問した「旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場」。施設老朽化で崩壊のおそれがあったため現在は立ち入り禁止・施設解体となり、桶川市が施設再公開に向けた復元整備を行っております。しかし総事業費が4億4000万円なのに対し、2014年に募り始めた寄付金が本年10 ...

静岡県熱海市春日町にある軍事遺跡、臨時東京第一陸軍病院熱海分院跡を歩いてきました。東京駅から新幹線で一時間とかからない位置にある温泉地、熱海にやってきました。熱海駅には2016年11月に建造された大型ショッピングモール「ラスカ熱海」があり、駅前は観光客で賑わっ ...

文京区千駄木にある近代建築、旧安田楠雄邸と防空壕を歩いてきました。 東京メトロ千代田線千駄木駅から徒歩6分のところにある旧安田楠雄邸庭園。旧安田楠雄邸は、大正8(1919)年に豊島園の開園者である実業家・藤田好三郎によって建てられた和風の近代建築です。大正12(192 ...

練馬区光が丘にある戦争遺跡、成増陸軍飛行場跡を歩いてきました。練馬区光が丘と旭町、板橋区赤塚新町にまたがり、敷地が約60万㎡に及ぶ広大な都市公園・光が丘公園。広大な都市公園と高層の光が丘団地が建ち並ぶ光が丘エリアは練馬区の中でも異質なエリアですが、この辺り ...

目黒区大橋にある軍事遺跡、陸軍第一師団輜重兵第一連隊跡を歩いてきました。現在地は玉川通りの大橋交差点直近にある神社、上目黒氷川神社前です。最寄り駅は東急田園都市線の池尻大橋駅で、鳥居のすぐ隣には警視庁目黒警察署の大橋交番があります。玉川通りに面する神社の ...

静岡県富士宮市上井出にある軍事遺跡、陸軍少年戦車兵学校跡を歩いてきました。現在地は昭和59(1984)年10月に創建された富士宮市の若獅子神社前です。若獅子神社は大日本帝国陸軍少年戦車兵学校の跡地に建てられた神社です。太平洋戦争において戦没した同校の教官や生徒六百 ...

目黒区三田にあった軍用軌道、白金火薬庫軍用線跡地を歩いてきました。現在地は目黒区三田の目黒春日神社の境内です。目黒春日神社は境内の狭い小さな神社ですが、都市部の神社らしくきれいに手入れされていました。この目黒春日神社があるところは港区の三田春日神社の元地 ...

7月下旬から始まった夏休みも、そろそろ終わりが見えてきてしまいました。私には、1か月以上に及ぶ長大な夏休みなんてものは、はるか昔になくなってしまいましたが、今年は娘がその長い夏休みを経験しています。娘の幼稚園の宿題に夏休みの思い出帖みたいなものがあって、 ...

千代田区北の丸公園にある軍事施設跡、旧近衛師団司令部庁舎を歩いてきました。現在地は千代田区の北の丸公園の一画にある東京国立近代美術館の分館、工芸館前です。この工芸館の建物は、明治43(1910)年3月建築の大日本帝国陸軍近衛師団司令部庁舎を再活用したものです。近衛 ...

台東区上野公園にある動物園、恩賜上野動物園を歩いてきました。我が家から最も近い動物園として、なんだかんだと一年に一回はやってきている上野動物園。今回は息子と二人、昨年から入園も可能になった弁天門から入りました。弁天門は上野動物園の人気スポットであるパンダ ...

荒川区南千住の軍需工場跡地、千住製絨所跡を息子とともに歩いてきました。かつて、現在の都電荒川線三ノ輪橋停留場と隅田川の中間くらいのところに、千住製絨所という名の工場がありました。千住製絨所は明治12(1879)年、明治新政府によって設立された官営工場で、陸軍所要 ...

和歌山県和歌山市加太に属する無人島群友ヶ島の軍事遺跡、友ヶ島第三砲台跡についてです。なお今回につきまして、写真が2007年当時のものであることを最初にことわっておきます。明治時代から第二次世界大戦の敗戦にかけ、紀淡海峡に位置する無人島群友ヶ島には軍の要塞があ ...

新宿区若松町にある軍事遺跡、陸軍砲工学校跡を歩いてきました。現在地は新宿区戸山の戸山公園箱根山地区にある箱根山の山頂です。箱根山は山手線内で最も標高の高い人造の山として知られています。本日はこの戸山公園箱根山地区に、子どもたちを遊ばせにやってきました。以 ...

八丈島八丈町大賀郷にある由緒正しき古の道、馬路を歩いてきました。現在地は八丈島の西側、八重根漁港近くに位置する八丈町大賀郷の大里地区です。ここ大里の集落は旧家や有力家が多いところで、八丈島の伝統、六方積みと呼ばれる技法で積まれた玉石の石垣を見ることができ ...

↑このページのトップヘ