帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:戦争遺跡

沖縄県うるま市与那城屋慶名にある戦争遺跡、与那城監視哨跡を訪問してきました。現在地はうるま市の県道37号線、与那城郵便局前です。与那城郵便局は勝連半島の中ほどの場所にある郵便局で、近くには伊計島や平安座島などへ渡ることができる海中道路があります。この与那城 ...

戦後のヤミ市の面影を残すアメ横がある帝都有数の繁華街、台東区上野。前にアメ横の食堂で蕎麦を食べたときに、商店会のキャンペーンがあってとりあえず応募してみたら、後日一万円のギフト券が当たって家に届いたことがあります。それ以来、普段はあまり外食はしない我が家 ...

今回は管理人に代わり、スペシャルゲストが歩いてきてくれました。台湾の首都・台北市から東南方約30kmに位置する台湾新北市烏来(ウライ)区。烏来とは、14部族あるという台湾原住民のうちタイヤル族の言葉で「自然に沸いたお湯」という意味で、烏来区はタイヤル族が多く住 ...

沖縄県糸満市伊敷にある戦争遺跡、轟の壕を歩いてきました。沖縄本島の南端、糸満市に位置する自然洞穴「轟の壕」。轟の壕は太平洋戦争末期、沖縄戦の最終局面において追い詰められた日本軍と沖縄の避難民が立てこもり、アメリカ軍による攻撃と日本軍による避難民への暴行で ...

沖縄県糸満市伊原にある戦争遺跡、ひめゆりの塔と伊原第一外科壕跡を歩いてきました。現在地は沖縄県本島南端、糸満市伊原の「ひめゆりの塔」前の伊原信号機前です。写真左手が有名な「ひめゆりの塔」がある広場で、道路を挟んだ向かいには沖縄の土産物屋が立ち並んでいます ...

2016年のクリスマスシーズン、表参道を歩いてきました。娘が町の小さな電飾を見ると「ピカピカしてる!」と言って喜ぶので、子どもたちに大きなイルミネーションを見せてあげようと家族でやってきた表参道。ケヤキ並木に装飾されたLED照明を見て、娘が「ロウソクたくさんあるね ...

沖縄県中頭郡読谷村波平にある戦争遺跡、チビチリガマを訪問してきました。現在地は読谷村のテーマパーク、体験王国むら咲むらの東側を南北に走る渡慶次波平線上です。読谷村は南隣の嘉手納町とともに、太平洋戦争の沖縄戦でアメリカ軍が上陸してきた地域です。チビチリガマ ...

沖縄県那覇市若狭にある戦争展示施設、対馬丸記念館を訪問してきました。現在地は沖縄県那覇市、沖縄の神社では有名な波上宮の境内です。波上宮は普天満宮等の琉球八社のひとつで、沖縄県の総鎮守の神社です。沖縄を代表する歴史ある神社ですが、境内の建造物は太平洋戦争で ...

板橋区加賀にある軍事遺跡、東京第二陸軍造兵廠(二造)板橋工場の跡地を歩いてきました。旧日本陸軍の火薬製造所、東京第二陸軍造兵廠・板橋工場についての詳細は、以前書いた加賀公園と東京家政大学の記事をお読みください。前回は板橋区板橋の板橋区立こども動物園を訪問 ...

新宿区大久保の戸山公園で行われた「しんじゅく防災フェスタ2016」に行ってきました。戸山公園は新宿区の戸山二丁目・三丁目と大久保三丁目にまたがる広大な公園です。今は都民の憩いの場として賑わう戸山公園ですが、第二次世界大戦の終結までこの辺り(小滝橋~箱根山の間 ...

葛飾区白鳥にある軍事遺跡、青戸高射砲陣地跡を娘のあやちゃんとともに歩いてきました。現在地は京成本線お花茶屋駅から北東へと延びているフラワー通り上です。変わった名前の道だなと思って調べてみると、この道はもともと「火葬場通り」という名前らしいです。四ツ木斎場 ...

今回の訪問先は、渋谷区宇田川町にある東京陸軍刑務所跡地です。電車に乗って、渋谷駅前の繁華街にやってきました。「新宿」「六本木」「池袋」の繁華街と並び、帝都東京を代表する、あまり治安のよくない盛り場である渋谷。昔、目黒区に住んでいたことがあり、渋谷にもよく ...

北区西が丘にある、陸軍稲付射場跡地及び東京陸軍兵器補給廠跡地を歩いてきました。現在地は北区と板橋区の区境、東京都道455号本郷赤羽線と環状七号線が交差する姥ヶ橋交差点です。姥ヶ橋交差点は二つの主要幹線道路が交差する北区の交通の要所であり、自動車、自転車、歩行 ...

北区十条台にある、陸上自衛隊十条駐屯地を娘のあやちゃんとともに訪問してきました。現在地は北区滝野川、石神井川を渡す紅葉橋の北にある紅葉橋交差点です。この場所は以前ブログで取り上げたことがありますが、ここより北側に広がる台地、十条台にはかつて、銃砲弾薬など ...

墨田区石原に今も残る、大日本帝国海軍所属の駆逐艦、「初霜」の錨を見学してきました。旧大日本帝国海軍の駆逐艦 初霜。この艦は昭和8年(1933)に帝国海軍、初春型駆逐艦の4番艦として建造・進水した駆逐艦です。この初春型駆逐艦というのは、設計上、船体強度や復元性能 ...

↑このページのトップヘ