帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:町中散歩

板橋区板橋三丁目にあるミニ動物園、板橋区立こども動物園を訪問してきました。板橋区立こども動物園は、都営三田線板橋区役所前駅から北東へ徒歩10分の、いわゆる住宅地の中にある無料の動物園です。通りから見る動物園の入り口はまるで裏路地のようで、立て看板がなければ ...

もうすぐ、夏も終わりですね…夏の終わりはいつも、なんだかもの悲しくなります。子供のころの、夏休みが終わってしまう感じ、そして宿題に追われた日々が思い出されるからでしょうか。さて、今回は足立区鹿浜にある区立公園、都市農業公園を娘のあやちゃんと一緒に歩いてき ...

葛飾区にある水郷公園、水元公園を娘のあやちゃんとともに歩いてきました。建物が密集する帝都東京で、嘘のような広大な敷地をもつ葛飾区の水元公園。敷地面積は約86ヘクタールあり、のどかな水郷風景を満喫できます。また、園内にはポプラの並木道やメタセコイアの森、中央 ...

埼玉県川口市にある公営オートレース場、川口オートレースを歩いてきました。川口市の旧鳩ヶ谷市域近くを流れる小さな川、旧芝川沿いにある川口オートレース。まるでコロッセウムのような外観の建物で、一見してギャンブル場には見えません。ですが川口オートレースは、埼玉 ...

埼玉県加須市にある子供用遊園地、むさしの村を訪問してきました。「春風うきうき花見でのんびり楽しいじゃないか うららか一日むさしの村」。という、ちょっと昔のCMを知っていますか。このCMで紹介されていたむさしの村は、埼玉県北東部の加須市に位置する、荒川遊園をちょ ...

新潟県長岡市寺泊(てらどまり)の中央海浜公園を訪問してきました。寺泊は新潟県中部にある、日本海に面する港町です。2006年に長岡市に編入されたものの、それまでは寺泊町という、漁業が盛んでバブル期はそれ目当ての観光客がたくさん訪れる町でした。目的地の中央海浜公園 ...

埼玉県川口市新井宿にある、川口市立グリーンセンターを訪問してきました。川口市立グリーンセンターは植木の町川口ならではの、広々とした花壇広場や大温室、子供の遊び場「わんぱく広場」などがある広大な有料公園です。入園料は大人310円と子供100円と安価であり、付近住 ...

文京区本郷にある、東京大学本郷キャンパス内の学生食堂「本郷中央食堂」を訪問してきました。現在地は、東京大学本郷キャンパスの西側を走る本郷通りです。左手に見えるレンガ壁が東京大学本郷キャンパスの塀。赤レンガがイギリス積みで構築された、長い歴史を感じさせる塀 ...

八王子市郊外にある牧場、磯沼ミルクファームを訪問してきました。磯沼ミルクファームは、世界で一番小さなヨーグルト工房として知られる牧場です。この牧場には京王線山田駅から徒歩でも行けますが、車で行くなら、北野街道からここを曲がっていきます。ただし、看板はあり ...

車で埼玉県の川口から草加へ向かう途中、なんだか気になるお店を見つけたのでちょっと立ち寄ってみました。現在地は東京都足立区と、埼玉県川口市と草加市の境界付近にある遊馬町西交差点です。最寄り駅は日暮里・舎人ライナーの終点、見沼代親水公園駅。この交差点は最近、 ...

足立区花畑にある、桑袋ビオトープ公園を訪問してきました。ビオトープとは、最近よく聞くようになった、いわゆる時の言葉で、ビオ(生き物)とトープ(場所)を組み合わせた環境用語です。地域の野生の生き物たちが自立して生息、生育できる空間を意味します。都会から消え ...

埼玉県入間市にあるリトルアメリカタウン、ジョンソン・タウンを訪問してきました。アメリカ軍ジョンソン基地。太平洋戦争で日本がアメリカに敗れると、国内にあった日本軍の軍事施設はアメリカ軍に接収され、日本駐留に利用されました。かつて入間市にあった米軍基地「ジョ ...

埼玉県草加市新里町。あまり交通の便がいいとは言い難いこの地には、前回取り上げた「毛長沼」伝説の他に、もうひとつの伝説があります。それは「むじなの恩返し」という伝説であり、毛長沼伝説と同じように伝説の史跡も残っているという。今回は「むじなの恩返し」伝説の痕 ...

東京都豊島区巣鴨の街の公式マスコットキャラクター、「すがもん」を知っていますか。見ての通り、巣鴨と鴨をかけた地域のゆるキャラです。「くまもん」とか「ふなっしー」とか「ぐんまちゃん」とかに比べてあまり知名度のないゆるキャラですが、なかなか味のある造形をして ...

「帝都を歩く」もブログ開設から一年が経過しました。地味な内容のブログにもかかわらず多くの方に来訪していただいたこと、お礼申し上げます。ありがとうございました。これからも「帝都を歩く」をよろしくお願いいたします。さて、今回は娘のあやちゃんが楽しめる遊具を探 ...

↑このページのトップヘ