帝都を歩く

帝都・東京。当ブログは東京住まいの管理人が、帝都東京が明治期から現在まで歩んできた道を学ぶため、帝都および周辺都市に残る戦争遺跡や歴史的建造物、地下壕・洞窟やB級スポットまでを探訪して見聞を広めるブログです。東京観光等に役立てていただけたら幸いです。

カテゴリ:中央区

中央区築地の軍事遺跡、海軍経理学校跡地を歩いてきました。かつて築地中央卸売市場が設置され、今も観光客で賑わう築地場外市場にやってきました。築地中央卸売市場は、戦前の昭和10(1935)年から2018年10月6日まで83年間に渡って使用された公設の卸売市場です。卸売市場が豊 ...

中央区晴海、月島第四号埋め立て地を歩いてきました。中央区晴海は、昭和6(1931)年に隅田川口改良工事によって埋め立てられてできた人工の島「月島四号地」です。現在地は月島四号地の真ん中にある晴海三丁目交差点で、正面には晴海アイランドトリトンスクエアの高層ビルが望 ...

中央区築地の仏教寺院、築地本願寺を歩いてきました。築地本願寺は浄土真宗本願寺派本願寺(京都西本願寺)の別院として、元和3(1617)年に浅草横山町に建立された寺院が、明暦3(1657)年の明暦の大火で消失し、その後に築地へ移転したのが始まりです。現在の本堂は関東 ...

中央区小伝馬町にある、伝馬町牢屋敷跡を歩いてきました。現在地は東京メトロ日比谷線、小伝馬町駅直近にある江戸通り小伝馬町交差点です。この辺りは中央区という名前のとおり、東京都心のど真ん中のオフィス街であり、通りを行き交う車やビジネスマンがとても多いです。小 ...

中央区銀座にある近代建築、奥野ビルを訪問してきました。有楽町線銀座一丁目駅のすぐ目の前にある、ものすごいインパクトの奥野ビル。現代的なビルが立ち並ぶこの周辺において、昭和レトロな造形が一際異彩を放っています。奥野ビルは1932年(昭和7年)に建てられた本館と1934 ...

↑このページのトップヘ